病んでるやつ

病んでる日々の日記。良いことも書けるといいな。

忙しさの中で記憶は薄れる

2017-06-14 07:59:01 | 日記
2017.6.14

明日で、ねこさんが天国に行って1ヶ月が経つ。

天国に行ってからしばらくは、いつも隣に座っているような気がして、ねこさんの影を撫でるように空中を撫でたりしていた。

今もたまにあるのだが、大分減ったように思う。

日々の忙しさから、ねこさんのことを振り返る時間も少なくなった。
記憶が薄れていくのが悲しい。

毎日、ねこさんのお水を替えて、お花の世話をしている。
その時に骨壺と写真を見て、苦しくなる。

ああ、本当にここにいたんだよな。
もう、いないんだよな。

ねこさんがいた時間は、とても短かった。
夢だったのではないかと錯覚する。

ねこさんのことを考えると、とてつもなく寂しくなり、苦しくなる。
考え過ぎると苦しくなるので、私の心が、蓋をしているのかもしれない。

ねこさんのことが大好きだ。
それは、ずっと変わらない。
また、天国で会おう。

そして、わんこさんも去勢手術後の経過は良好で、元気にご飯を食べて、かまってアピールをしている。
痛がる様子も見せないし、傷も順調にふさがっていっているようだ。

昨夜は彼がイタズラで、サイレンの音をスマホで鳴らすと、遠慮がちに遠吠えしていた。
その姿が可愛くて仕方なくて、思わずぎゅっと抱きしめてしまった。

わんこさんは、長生きして欲しい。
そのために、私もがんばろう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記の大切さ | トップ | 完璧に穏やか »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。