病んでるやつ

病んでる日々の日記。良いことも書けるといいな。

天国に行きました

2017-05-16 07:59:41 | 日記
2017.5.16

昨夜23時半頃、うちのねこさんが突然動かなくなった。

最後の瞬間を見たのは彼だった。

ねこさんはご飯を食べていて、突然フラフラしだしたので、彼が抱っこすると、ぐったりと動かなくなった。

彼がねこさんを呼ぶ声で気付いた私が駆け寄ると、全身に力が入らず、ぐにゃぐにゃになり、瞳孔が開いているねこさんがいた。

心臓も停まっていた。
息もしていなかった。

私と彼は、心臓マッサージと人工呼吸をしながら、動物病院に電話した。
電話口に状態を伝えると、亡くなっている可能性が高いと言われた。
それでも見てください、と先生に来てもらった。

診察後、息を吹き返すことは無いこと、原因は不整脈か心不全が考えられるが、解剖するかと聞かれた。

私は、もう戻って来ないなら、切らないで下さい、と言った。

突然だった。
昨日、私は熱が出て仕事を休んでいた。
日中はいつも通り、ねこさんは私に甘えて、撫でられてご満悦だった。

私がトイレに行けばトイレまでついて来て、床で待っていてくれた。

本当に突然だった。

まだ2歳。

これからまだあと10年は一緒にいられると思っていた。

毎日毎日、ずっと一緒にいてね、大好きだよ、と言いながら撫でるのが幸せな時間だった。

ねこさんは、いつでも私のそばにいてくれた。

私の気持ちや言葉を全部、わかってくれているように感じていた。

ねこさんは私の支えだった。

悲しくて悲しくて、涙が止まらない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝の気持ちが足りない | トップ | 眠れない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。