ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

モヤモヤ感は今も残雪に様に・・

2017年04月21日 | 日記
 一時、何処のTV放送局も競って放映(報道)していた”テーマ”は、二つ・・・!
 政治って、何にも出来ないと云う事を、又しても証明した事に成る。
 ”大山鳴動して鼠一匹”
 ネズミ・一匹さえも、出てこなかった。
 いや!違うかな?
 政治と云う大きな”力”を以てしても”ネズミ一匹”さえも追い出す事が、出来なかった。
 与党も・野党も、時の権力者に”忖度”しなければならない様である。
 攻める側も、守る側も、待ち望んでいたのが”隣国”の破天荒な行動の報道であったのでは?と、思われて成らない。
 一番・待ち望んでいた”人” それは、夫人(いや!本人も・・?)の行動や言動でやり玉に挙げられた、お人ではなかろうか・・?
 国・国家という組織・システムで、又しても無力感も味わった事例である。
 「オカシイ!」と思う事が、解消出来ないシステムって、他にある? 政治は化け物・・と、言う事なのか?
 谷間に残る”残雪”の様に、融雪しないでいる・・・・!
 社会システムで”忖度”と云う事はあるだろう。
  今年の、流行語大賞に成りそうな「忖度(そんたく)」を使いたかった。悪しからず!!
 気遣いをしながら、間違いのない様に(問題点・要求事項etc)処理しよう!とするだろう。
 しかし、忖度の仕方・限度は、順法の精神であったり、リスクマネージメントに基づかなければならないだろう。
 違法性を持って”忖度”がされた!と、思われるのが今回の事例である。
 法外な価格で売却されたという、問題の”源(鼠・一匹さえも)”は明らかにされていないのである。
 闇に埋もれた巨大な”力”を、明らかにしようとする力は、失せた様だ。
 この様な社会は嫌! 税金を払わない!と、言えば”(法の)悪人(違法者)”に、確実にされるでしょう。
 そう!国家権力(法律)を持って、罪人になるのである。
 同じ国家権力(議員に与えられた調査権の行使)であるのに・・・!
 政治家や、宦官(官僚)には、罰する規定は無いが如く!の社会構成・・・何か変ですよね!?

 蛇足:政治家は「(先の発言は)取り消します!」で許され、官僚は「法律に守られ、組織(忖度等々)で”悪さ”をする」
     言い過ぎ・・? それでも言わせてよ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年も咲きました | トップ | 水緩む »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。