ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

あじさいの里

2017年06月18日 | 日記
 今日(18日)、四国中央市新宮町の「あじさいの里」へのツーリングを敢行した。
 自宅を、8時過ぎに出発し、集合場所(高速道SA)に向かう。
 先の走行で、ギアチェンジ機構に問題があったが、修理によって解消されている。
 地道・高速道での走行にも問題なく、ギアチェンジが出来る。
 集合場所には、17台20名のツーリング参加者が参集した。
 ミーテングで、国際的な標準ルールの「走行中の手信号」の説明と、実践について提案があった。
 海外での走行時や、外国人のアシストに、有効で有る事から”実践してみよう!”と、申し合わせた。
 高知自動車道・新宮ICから、国道319号線で、三好市(徳島県)方向に走行する。
 未改修道の点在する山間道を隊列を以って走行する。
 現地に到着したが、駐車場と云ったものは無く、路肩駐車である。
 少し離れた場所で、十分な離合が出来る路肩に、一列駐車する。
  
 今日の絵日記の絵(写真)は、二枚である。
 写真・左は、展望所付近からの”あじさいの里”の眺望である。
  展望所と案内のあった高所に徒歩で向かった。
  この展望所(眺望が望める場所)には、徒歩以外に「乗用モノラック」(有料)で向える。
  地元の人達の努力で、一万本の「紫陽花」が植樹されているらしい。
 写真・右は、展望所からの帰路に見掛けた、茶畑と人家の風景である。
  穏やかな雰囲気が、私の琴線に触れ、シャッターを切った一枚である。
 展望所に向かう徒歩道で、すれ違った御婦人との短い会話・・「まだ早い様ですね!」
 此れを聴いた”紫陽花”さん!
 「季節が来たから、咲きました」と云う紫陽花さん。
 その反面「雨も降らんのに、咲けるか!」と云う紫陽花さんが居るのでしょう・・・
 人間様の思いとは別に、紫陽花にも都合があるのでしょう・・・!
 この先(咲き乱れ)雨降りの中を、傘を差しながら鑑賞するのも、風情があると思ったツーリングでした。
 しかし、バイクの風情は、雨が降らないことにある!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 実行してみて判る事・・! | トップ | 千差万別 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。