ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

想いに遠く及ばず・・・ 続編

2017年03月12日 | 日記
  
 ”分不相応”にも、彫り物に挑戦した事を日記にした(日記「想いに遠く及ばず・・・(2017.2.17)」)
 今日の絵日記の絵(写真)は、造り上げた四体の「わらべ地蔵(擬き)」である。
 左からが、製作順位である。
 造る度に、異なる「顔立ち」となっている。
 手本に近づけようと、削る余り”ふくよかさ”が無くなり”風貌”自体も異なっている。
 求める対象物(手本)がありながら、同じ”造りモノ(作品)”が出来ない。
 素人の証である。
 でも、熱中する心・・少年志(少年の様な志し)を持続している事が嬉しくも!ある。
 二体目以外は、桐材である。
 桐材では、細部の”表現”・・例えば、目や口の部分は出来ない・・私は・・
 残そうとした細かい部分が残らない。
 欠落してしまうのである。
 ”腕(技術)”もないのに「下種の勘繰り」で、材質に責任を転嫁して今の心情である。
 しかし、檜は良いよ・・!
 削る度に、良い香りがする。
 仕上がりも、色つやがあって良い。
 でも、硬い(桐に比べ)!
 加えて、節でもあれば最悪である。
 次回の、山行き(ツリーハウス造りのお手伝い)で、切り株の”芯部分”を持ち帰りたいと思っている。
 そして、挑戦を続けたい。
 努力で、能力を上回るとは思えない。
 近い将来・己の現実・限界を知る事に成るでしょう! 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 黙祷をささげる | トップ | 無駄なこと・・? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。