ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

2017年6月1日

2017年06月01日 | 日記
 今日・6月1日は、新年が明けて152日目、2018年まで残すは、213日となる日である。
 そして、6日1日は「電波の日」であると云う。
 携帯電話や、TV放送等・電波を司る法律である”電波法(電波3法)”が施行された日との事である。
 暦は、先人達の知恵や工夫で成り立ったものであり、未来を予測している。
 しかし、私には、予測の出来ない将来の”生活”がある。
 土休日のない現状にあって、如何に”休日を造る”か?
 そう!リズム感のある生活にしたいと思うのは、贅沢だろうか・・?
 今日”(私にとって)制約のある作業(仕事)と、作業が終わって、懇親会!という過去の日常の一端を味わった。
 明日は、休日に成る事でしょう。
 「田植えの日」となった今日、9時に集合ということで、8時過ぎに家を出た。
 9時前に”田”に着くと、娘婿の御両親(以下「義父母さん」と表現します)は、既に準備をされていた。
 不謹慎にも「娘夫婦」は、未だ来ていない。
 義父さんが、周回を植えた処で、交代した。
 そして「次工程」の為のルールが指示された。
 会社人時代に、教えられ・教えてきた「次(後)工程はお客様!」と云うモノである。
 植え残りが無い様に! 稲刈りが容易である様に! そして、屋根塗装する時、自分の”逃げ道”を造りながら段取りをするのと同じ様に、田植え機の搬出が可能な様に植えていく。
 一枚田を植え終わった頃に、娘夫婦がやって来た。
 ”嫌味”を発したのは、言うまでもない。
 とは言え!嫌な年寄となった一瞬であった。
 田植え機の回転場所や、植え残った箇所を”トンボ”で慣らし、手植えする。
 15時過ぎ、機材を水洗いして、収め、田植え作業を終えた。
 御自宅に移動し、シャワーをさせて頂き、バーベキューの御馳走を頂いた。
 頂いたビールが堪らなく美味しかった。
 明日は、良い休日に成る事でしょう。
 生活のリズムが生まれた「田植え作業(のお手伝い)」であった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 少し慌てふためいたこと・・ | トップ | 稲作の神秘?? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。