ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

隔世の感を懐いたこと

2016年12月31日 | 日記
 幼き頃からの教えで”(人間の為に)働いたモノ”に感謝するため、正月飾り(しめ縄)をするものと思っていた。
 今年も、自動車・バイクに「しめ飾り」を付け、今年・一年間の安全走行に感謝の意を表した。
 そして、昨日、買い物があって、自動車で出掛けた。
 駐車場で”異変”を感じた。
 一台として”正月飾り”をした自動車が居ない。
 社会では、高齢化による、矛盾(?)が危惧されている。
 多く居るはずの、私と同世代の人が、此処には居ないのかなぁ!・・?
 周囲を見渡すと「(同じ世代と思われる人は)居るではないか!」
 男の年末の風物詩は、自動車を洗車し、正月飾りを飾ること。
 あの風景・あれは”夢だった!”の?
 そして、大晦日と成った今日、明日・食する生鮮品を買い求めに行った。
 駐車場は、買い物客の自動車で満車状態である。
 昨日から気掛かりと成っていた「正月飾りをした自動車」は、要るだろうか・・?と、注意深く観察した。
 「居た! 居ましたよ!」
 それも、ウラジロが付いた本格的(?)な、しめ縄飾りであった。
 何か、救われた思いがした。
 よし!此れで、心置きなく、新たな年が迎えられる・・・!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今朝、目覚め一安心したこと | トップ | ああぁ! そうは問屋が卸さ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。