ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

ぐつが悪くて・・・

2016年09月30日 | 日記
 部屋の間仕切りを替えた事から、普段の生活様式が、椅子から”座”に代わった。
 そこからの要求で、背もたれのある”椅子”即ち、座椅子が必要となった。
 ネットやホームセンター、家具店を観て回った。
 価格も手ごろな商品をネットで見付けた。
 そして、購入した。
 「どんなんが来るだろう・・・?」
 ネットでの買い物はリスクを伴う。
 実際に商品を観ていないから・・!
 注文した品・座椅子が届いた。
 早速、開梱し、気に成っていた”座り心地”を、試してみた。
 早期の感想としては「まあ!好いんじゃない」であった。
 手に入れたぞぉ!と云う気持ちが薄らいでくると、気に成る事が”目”に着く様になる。
 その1、背もたれの角度である。
 休まる角度ではない。
 一段・倒すと、倒れ過ぎて、疲れる。
 私の”ぐつの良い”状態(角度なり)でないのである。
 その2、痩せた私のお尻には、痛みを感じる緩衝材の厚みである。
 座って、しばらくすると、痛みを覚えてくるのである。
 此の問題は、低反発ウレタン・シート等で対処しようと思う。
 問題は、座る・休まる背もたれの角度である。
 私の出来る事は、木工細工で角度を着けてやる事である。
  
 今日の絵日記の絵(写真)は、座椅子に角度を付加する為に造った「補助具」である。
 写真左は、座椅子の下に敷き、角度を付加する”補助具”で、写真右は、角度の付き具合を示すものである。
 疎遠と成っていた「三角関数」に挑戦し、得た知識は、約4.5度の有する「補助具」であることが分かった。
 造り始めた頃は「これ位(の角度)で良いか?」と、残材の制約からであった。
 出来上がって、試してみると、意外や・意外!、調度良い塩梅ではないか・・!
 良い塩梅とは?と云う事で、算出を試みた結果が、約4.5度であったと云う事である。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 儘ならぬこと | トップ | 今日は、10月1日 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。