ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

(山に)行ってきました!そして、実感しました・・・!

2017年04月19日 | 日記
 先ず、立木伐採という体験である。
 実感した。
 
 ”檜”と云う樹木が、これ程までに、無防備に成る時期がある事を知った。
 会社人であった時代に”森林育成活動”に参加した経験がある。
 とある新年度に、新入社員育成も兼ね、森林育成活動が開催された。
 その時、指導員が間伐した”檜皮”を剥ぐ様子を見せた。
 この時期(4~5月)の檜皮処理が、容易である事についての説明であった。
 時間(時代)は過ぎて、ツリーハウス造りのお誘いがあり、現在に至っている。
 お手伝いをするなか”立木伐採”と云う手法を知った。
 即ち、この時期(4~5月)に、立木のままに檜皮を剥ぐ方法である。
 檜皮に鋸をを入れ、一気に檜皮を剥ぐ。
 立木伐採を体験した様子が、今日の絵日記の絵(写真・上)である。
 樹木が成長を果たす、年輪の”疎(成長)”の時期であり、間伐する時、拍手(かしわで)と供に「頂きます」と念じているが、今日は・その意思を強く思った。
 樹皮との間に、水分を多く認められた事であった。
 本体工事も、配材も済ませ、仮止めとなる”鎹”を打った。
 床材を張る為の勘合(面取り)を図るための作業も始まった(写真・下)
 
 節などの凸部分は、チェンソーで処理し、電動カンナで仕上げる。
 基礎工事が終わった事を実感した今日の作業であった。
 しかし、私は退職前の仲間たちとの、年間・十回開催される「例会」の日であった。
 18時開始で有る事から、16時に到り「お先に失礼します」と、退席を余儀された。
 後ろ髪を引かれる思いではあったが、現場を後にして帰宅を果たした。
 汗ばむ陽気であったことからシャワーを浴び身繕いを済ませ、会場へと向かった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日、山に行きます! | トップ | 今年も咲きました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。