ふくちゃんの絵日記

バイク等での旅行記や、日常生活で感じたことを、絵(写真)に描けるものは描き(添付)絵日記風にしたいと思います。

幼少期に教わったこと(言葉)

2016年11月05日 | 日記
 今季”秋”を素通りして、一気に冬を思させる昨今である。
 この寒さの性か、クシャミが出る。
 私の幼少期は、祖父母・両親・四人兄弟、総勢8人家族であった。
 誰に教わった?については、定かではない。
 クシャミの回数によって、今置かれている状況を占う?ものとして「一褒め・二くさし(悪口)・三惚れ(られ)・四風邪」と、教わった。
 諸説あって、正解は此れだ!とは言えないが、概ね類似している様だ。
 連続・四回に到らず”風邪”には至っていないのだろうか・・・?
 散発的に、一回である。
 「褒められる事は、していないのになぁー!」と、思いつつ、二回や四回でなくて良かった!とも思う。
 それにしても、三回の”惚れられ”る事は、無いなぁー!! 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 結果が知りたくて・・・ | トップ | 後悔先に立たず (7日写真... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。