フクヤマ画廊ブログ

フクヤマ画廊から日々のお知らせがメインですが、たまには画廊主の駄文を掲載いたします。末永くお付き合いくださいませ。

日銀介入

2011-10-31 22:42:13 | 政治と経済
<2011年11月1日>
13:00 - 17:00 営業いたします
私、交換会のため終日留守ですが、画廊はご覧いただけます
(午後1時~5時までですので、ご注意ください)


今日午前、日銀が為替介入し、75円台だった円ドルがいっきに79円台まで円安に
なりました。

通常なら、ああ介入したんだ、で終わりなのですが、先週外国にシャガール作品の
オファーを入れていて、76円程度で計算していたものですから、介入後の円急落は、
ひえぇー でした。

さほど高価な作品ではない上、そもそもオファーの段階で成約したわけではないので、
心配することもないのですが、やはり損得にかかわるといきなり心配になってしまい、
あらためて我が身の器の小ささを再認識いたしました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の予定

2011-10-30 19:46:53 | 日記
<2011年10月31日>
11:00 - 19:00 営業いたします


今週のおおまかな予定をお知らせいたします。
(急な変更もございますので、ご注意下さい)

1日(火) 13:00 - 17:00 交換会のため、私は一日留守です
2日(水) 11:00 - 19:00
3日(木) 休廊
4日(金) 11:00 - 19:00
5日(土) 11:00 - 19:00
6日(日) 休廊

祝日があるので休廊が多くなりますが、急なご用(買取査定等)がございましたら、
出来うる限り対応いたしますので、どうぞお気軽にお申し付けください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

版画マーケット

2011-10-29 21:15:24 | 美術展・美術番組
<2011年10月30日>
休廊いたします


9/25-26日クリスティーズ、27-28日サザビーズの版画オークションがありました。
共にニューヨークで開催され、版画では秋期のメインとなるオークションです。

ギリシャ危機もあり注目しておりましたが、優品は相変わらず高く、底堅い印象を
受けました。

そして11月初旬、いよいよ印象派・近代絵画のメインセールが行われます。
そこではシャガール、ピカソの100万ドルクラスの版画(シャガールはセット作品)
も出品されますので、終わりましたら皆さまにレポートしたいと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日営業いたします

2011-10-28 22:14:27 | 日記
<2011年10月29日>
11:00 - 19:00 営業いたします


明日は土曜日ですが、画廊の方はご覧いただけます。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

攘夷か開国か??

2011-10-27 20:58:58 | 政治と経済
<2011年10月28日>
11:00 - 19:00 営業いたします
私、11:00~14:30まで留守にいたしますが、画廊はご覧いただけます。


最近ニュース番組は、"TPP" のことでもちきりですね。
農業団体 VS 経済団体、それに議員同士のバトルも加わって、連日大きく報道されて
います。

私は新聞を二紙読んでおりますが、情緒新聞の毎日新聞は反対、経済バブル新聞の
日経新聞は賛成と、マスコミも割れている様です。
まさに、攘夷か開国か?と大騒ぎです。(一部の方だけですが・・・)

その上、役所の試算も支離滅裂です。
・経産省の試算 不参加ならGDPが -1.53%(10.5兆円)、雇用が81.2万人減少
・農水省の試算 参加ならGDPが -1.6%(7.9兆円)、雇用が340万人程度減少

どっちもどっちですが、取りあえず農水省の試算は理解不能です。
GDPの減少分7.9兆円は、2005年の国内農業生産額 826億ドル(約6.6兆円)、これは
世界第5位の数字ですが、これがすべて消滅しても追いつきません。
もちろん、農業以外の生産額減少も入れているからだ、と反論されるでしょうが・・・

しかし一般の国民は冷静です。おそらくTPPがさしたる重大事ではないことを、見抜いて
いるのだと思います。古くは戦時中、直近では東北大震災でまざまざと表れましたが、
「賢明な国民とバカなリーダー層」 これって日本国のDNAなのでしょうか。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マネ

2011-10-25 21:54:57 | 美術展・美術番組
<2011年10月26日>
11:00 - 19:00 営業いたします


テレビの美術番組に関するブログが多く、ご興味のない方にはごめんなさい。
何せ私さしたる趣味もなく、夜の街に出かけるタイプではないので、ついつい見て
しまいます。

先ほどまでBSジャパン「欧州美の浪漫紀行」で、ロンドンのコートールド美術館を
紹介しておりました。

印象派のコレクションとしては本当に粒ぞろいのもので、コートルード氏の見識の
高さには感心するばかりです。

日本でも公開された作品も多く、ああ、あの時見たな と思い出しながら見ておりました。
その中の白眉は、何と言ってもマネ「フォリー=ベルジェール劇場のバー」でしょう。



この絵に関してはいろいろな解説がインターネットでも見ることができますので、
詳しくはそちらをご覧いただくとして、私はこの絵のすばらしさと同時にマネの
執念のすごさを感じずにはいられません。

マネはこの絵で、新しい市民社会の美、そして新しい美人像をうち立てたと思います。
もはや聖書や神話の物語は必要ない、そして彼女は聖女や女神たちと同等に美しいと
いう自負があったのでしょう。

そしてそのことはいわゆる”アングラ”レベルではやされるだけではだめで、万人に、
特に公の場で認められるべきだと彼は考えていたと思います。
最も革新的な画家でありながら、勝負の場はあくまでサロンであり、そこで正々堂々
と勝利することが彼の悲願だったのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロートレック

2011-10-24 21:36:54 | 美術展・美術番組
<2011年10月25日>
11:00 - 19:00 営業いたします


昨日NHK新日曜美術館でロートレック展を特集しておりました。

9月13日のブログ「ロートレックの言葉」で、彼がただ新しいことだけをやる
思い違いの芸術家を批判していることを記しました。

では彼が伝統に固執した芸術家だったのでしょうか?
もちろんそんなことはありません、いやむしろ最も革新的な芸術家の一人であった
ことは、多くの方に同意いただけることと思います。

ただ彼は新しいことをやることが目的ではなく、表現したいものをうまく表現する
ために新しいことを取り入れたわけです。

彼はパリの街の喧噪、享楽、そして底辺で喘ぎながらそれでも懸命に生きている
女達の息づかいを表現したかった、その中であの大胆なポスターの構図や独特の
デフォルメが生まれました。

私もロートレックは大好きで日本での大規模な展覧会は必ず見てきました。
今回も見に行きましたら、レポートしたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の予定

2011-10-23 21:02:00 | 日記
<2011年10月24日>
11:00 - 19:00 営業いたします


今週のおおまかな予定をお知らせいたします。
(急な変更もございますので、ご注意下さい)

25日(火) 11:00 - 19:00
26日(水) 11:00 - 19:00
27日(木) 11:00 - 19:00
28日(金) 11:00 - 19:00
29日(土) 11:00 - 19:00
30日(日) 休廊

上記の通り今週はほとんど外出いたしませんので、売却希望の査定が
ございましたら、どうぞお気軽にお持ちください。
(急な用事で外出することもございますので、持ち込む際は念のため
 事前にご連絡ください)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慶福楼

2011-10-22 20:07:26 | 地元の橋本
<2011年10月23日>
休廊いたします


橋本に移転して3ヶ月、すっかりこの街が気に入っています。
そして機会があると食べ歩きをしています。

今日はおすすめのお店をご紹介します。

中国料理 「慶福楼」 さん
橋本6-26-4 TEL 042-775-6568


どのお料理もはずれがなくおいしいのですが、五目焼きそばがおすすめです。
私の画廊から徒歩3分くらいです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南桂子 「少女と青い鳥」

2011-10-21 18:20:35 | 日記
<2011年10月22日>
休廊いたします


申し訳ございませんが、明日は休廊とさせていただきます。

先日手に入れた南桂子さんの作品をご紹介いたします。
(※売却済 ありがとうございました。2011/10/30)



南桂子「少女と青い鳥」1971年

以前もお話しましたが、南桂子さんの作品は私の妻がとても好きで、それがきっかけで
良いなと思った作品は手に入れる様にしております。

この作品を持って帰ったとたん妻が「これ画集(※)に載ってるね。」と言うので
調べて見ると、確かに掲載されていました。
相当画集を普段見ているんだな、とあらためてそのファンぶりにビックリしました。

人気の高い図柄で、版画芸術 133 南桂子 銅版画夜想曲(阿部出版) の表紙になっています。

(※) 南佳子作品集<ボヌール> リトルモア刊


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレラー=ミュラー美術館

2011-10-20 21:17:17 | 美術展・美術番組
<2011年10月21日>
11:00 - 19:00 営業いたします


昨日BS朝日「世界の名画」でクレラー=ミュラー美術館のゴッホコレクションを
紹介していました。
日本に来た時に拝見した絵が少なからずあり、感動を新たにいたしました。

やはりゴッホはすごい、彼の絵、特に風景画には、とても変な言い方なのですが
神の息吹の様なものを感じます。
神と言うと宗教がかってしまうのですが、ニュアンスとしては、命の声というか、
何か絶対的なものの力が、絵の背後に ”いる”のです。

それにしてもこれだけのコレクションを作ったクレラー=ミュラー夫人は慧眼の
持ち主であったことは間違いありません。
そして富はいかに成したかではなく、いかに使ったかで歴史上の評価が決まる、
この最良の事例の一つでしょう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は交換会へ

2011-10-19 22:00:20 | 日記
<2011年10月20日>
11:00 - 19:00 営業いたします


今日は日頃から親しくさせていただいている画廊主が主宰する交換会の大会に
行ってまいりました。
大会ということで午前10時発会のため8時に出発、少々朝が辛かった・・・・・

古書画から現代美術までと幅広く出品され、活発な商いとなりました。
私はピカソと南桂子さんの作品を競り落として来ました。
近日中にご紹介したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャガール 「サーカス」

2011-10-18 17:53:28 | 日記
<2011年10月19日>
13:00 - 17:00 営業いたします
私、交換会のため終日不在にいたしますが、画廊はご覧いただけます。
(午後1時~5時までですので、ご注意ください)


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。

※ご売約済 ありがとうございました



シャガール 「サーカス」
リトグラフ、1967年(Mourlot 494)
420x320mm、サイン無し、限定250部


”ダフニスとクロエー”と並ぶ最高傑作、”サーカス”(全38点 うちカラーは23点)の中の一点で、
赤い屋根と花束がおしゃれで可愛く、ロマンティックな人気図柄です。

サーカスをテーマにした版画集は、1927年に伝説の画商ヴォラールに依頼され一度取り組んだ
ことがあるので、この作品の男性は当時の自画像の様にも思えます。
人間の愛を流麗で生命感溢れる美しい色彩の中に描いた、シャガールらしい作品と言えましょう。

最後にシャガールの言葉をご紹介いたします。

「私には道化師、曲芸師、芸人はいつも宗教画の人物に似た悲劇的な人物に思われるのです。
私は道化師やサーカスの芸人の絵にはマドンナやキリスト、恋人たちの絵を描くときのような
感動的なやさしい情感を惜しみたくはないのです。」


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の予定

2011-10-17 20:33:48 | 日記
<2011年10月18日>
13:00 - 19:00 営業いたします
私、13:00~16:00まで留守にいたしますが、画廊はご覧いただけます。


今週のおおまかな予定をお知らせいたします。
(急な変更もございますので、ご注意下さい)

19日(水) 13:00 - 17:00 交換会のため、私は一日留守です
20日(木) 11:00 - 19:00
21日(金) 11:00 - 19:00
22日(土) 休廊
23日(日) 休廊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日より常設展

2011-10-17 02:20:34 | 日記
<2011年10月17日>
11:00 - 19:00 営業いたします


更新が遅れ、申し訳ございませんでした。
17日より常設展となります。
(※片桐さんの新作ももちろんご覧いただけます。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加