フクヤマ画廊ブログ

フクヤマ画廊から日々のお知らせがメインですが、たまには画廊主の駄文を掲載いたします。末永くお付き合いくださいませ。

西郷孤月

2013-04-23 21:10:20 | 日記
<2013年4月24日>
11:00 - 19:00 営業いたします


今日のテレビ東京「何でも鑑定団」で、西郷弧月の作品6点が出ました。
鑑定価格は2000万円というのは高めかなという印象ですが、個人コレクションで
これほど弧月の名品を持っておられたというのは驚きでした。

西郷弧月は後半年は中央画壇と全く離れ、その上39才で夭折、たぶんその後は
長い間忘れられた画家だったと思います
それでも良い作品を残していれば、たとえ少数でも人知れず作品を愛でてくれる
人が現れます。
そしていつの日か質の高い作品は必ず日の目を見るものです。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒かったですね | トップ | 明日は午後6時まで »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鑑定団について (富士乃湯)
2013-04-24 19:57:27
はじめまして。
昨日の鑑定団、ご覧になって頂きありがとうございます。孤月の軸を鑑定して頂きました松本の富士乃湯旅館の二木でございます。
孤月は先代の社長が収集家で、40年近くかけて20作以上の掛け軸、額、短冊、扇面を集めたのです。今回は先代が気に入っていた物をTVに出させて頂きました。今後は、旅館の中で展示をしながら、孤月をもっと皆に知って頂けるようにしていきたいと思います。機会がありましたら是非お出かけください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。