フクヤマ画廊ブログ

フクヤマ画廊から日々のお知らせがメインですが、たまには画廊主の駄文を掲載いたします。末永くお付き合いくださいませ。

長谷川利行 「花」

2017-11-30 22:16:34 | おすすめ作品
<2017年12月1日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



長谷川利行「花」
キャンバスボード・油彩
270x210mm(約3号)
左下にサインと年記(1933?)
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書


ガラスの花びんに飾ったアネモネを描いた充実した油彩画です。
キャンバスに染みこんでいる様な滋味溢れる緑と鮮やかな赤がとても美しく、
花びらのふくよかな質感が花の生命感を見事に表現しています。
画面から花の香りが漂ってくるようです。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草間彌生 「A Pumpkin (RY)」

2017-11-06 22:07:39 | おすすめ作品
<2017年11月7日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
今たいへん人気の高い草間彌生さんのかぼちゃの版画です。



草間彌生「A Pumpkin (RY)」
シルクスクリーン・ラメ、2004年
270x325mm
右下にサイン、限定120部


多くのかぼちゃの版画の中でも、ラメを使ったたいへん人気の高い作品です。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長谷川利行 「三人の女」

2017-10-25 20:42:15 | おすすめ作品
<2017年10月26日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



長谷川利行「三人の女」
紙・油彩
73x140mm
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書


どこか外で即興で描いた作品でしょうか、その割にはしっかりと描き込んである油彩です。
中央の女性は笑っている様に見え、何ともいえない可愛らしさを醸し出しています。

作風としては、東山魁夷さんが初めて買った絵として有名な「少女の顔」とよく似ており、
おそらく同じ時代に制作されたものと思われます。


<東山魁夷 ART BOX 美の眼差し>(2014年 講談社)より「少女の顔」掲載ページ

お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長谷川利行 「相撲」

2017-08-31 20:51:23 | おすすめ作品
<2017年9月1日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



長谷川利行「相撲」
板・油彩
240x330mm
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書


ご商談中

相撲の取り組みを描いた充実した油彩です。オーソドックスな写実画とはほど遠いのですが、
力士の常人にはない力感、量感を見事に表現しています。
昭和10年頃のパトロンの一人、龍泉寺町のS医師が振分部屋のタニマチであったことなど、利行
と相撲の縁は深く、相撲好きとして知られ、多くの相撲をモティーフにした油彩、ガラス絵を
描いています。
昭和13年には「長谷川利行相撲絵展」(銀座交詢社 1/25~2/10)を開催していて、こちらの
作品も作風から見てその頃制作された作品かと思われます。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南桂子の優品6点

2017-08-08 23:40:46 | おすすめ作品
<2017年8月9日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
南桂子さんの初期の貴重な作品はじめ、優品を6点ご紹介いたします。



南桂子 「花の籠」
銅版画、1955年
390x282mm
右下にサイン、ea(限定50部)

南桂子銅版画展 ポスター・チラシ作品
ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション「南桂子銅版画展 花かごを抱えて」2017.3.4 - 5.7





南桂子 「塔と少女」
銅版画、1966年
335x282mm
右下にサイン、限定50部

中央部分拡大画像





南桂子 「城砦」
銅版画、1980年
242x205mm
右下にサイン、ea(限定100部)






南桂子 「子羊を抱く少女」
銅版画
280x282mm
右下にサイン、限定50部






南桂子 「二人の少女」
銅版画
320x283mm
右下にサイン、限定100部






南桂子 「少女と羊」
銅版画
320x282mm
右下にサイン、限定100部



お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清宮質文「月と運河」

2017-08-02 21:10:47 | おすすめ作品
<2017年8月3日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



清宮質文「月と運河」
木版、1988年
165x164mm
右下にサイン、限定35部


清宮の作品はどれも小さいのに無限感があります。この無限感も含めて清宮芸術の魅力を
版画芸術さんが的確に述べておられます。
「自らの内なる世界を、ずっと旅している詩人のようであった。言葉によってではなく、
わずかなかたちと、深く澄んだ色彩によって、小さな木版画の中に、無限に拡がる
叙情の詩を謳った。」(版画芸術73号 1991年)


月に照らされた運河にいるのはクジラなのかサメなのか、いずれにしてもその巨大さ、
ヌッとした感じに驚かされます。でも不思議な静寂感も感じられます。
色彩、かたち、画面の質感などがすべてが静かに歌い、心の中にしみ入ってきます。

清宮質文さんの言葉をご紹介します。
私はたゞ絵の中に
空気を求めている。
深く、澄んだ
無限に深い



お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西脇順三郎 「静物」

2017-07-13 22:33:12 | おすすめ作品
<2017年7月14日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



西脇順三郎「静物」
キャンバス・油彩
455x530mm(10号)
右下及び左下にサイン


日本を代表する詩人、西脇順三郎はもともと画家志望で、終生すぐれた絵画作品を制作しました。
こちらの作品は「西脇ブルー」とでも呼びたい様なうす塗の青がとても魅力的な油彩の優品です。
中央にあるのはあけびでしょうか? あけびということにして有名な詩に登場していただきましょう。

<旅人>

汝カンシャクもちの旅人よ
汝の糞は流れて、ヒベルニアの海
北海、アトランチス、地中海を汚した
汝は汝の村へ帰れ
郷里の崖を祝福せよ
その裸の土は汝の夜明だ
あけびの実は汝の霊魂の如く
夏中ぶらさがつてゐる


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長谷川利行 「黄色い花」

2017-02-02 22:30:33 | おすすめ作品
<2017年2月3日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



長谷川利行「黄色い花」
紙・ガッシュ
134x90mm
右上にサイン
木村東介鑑題シール
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書
展覧会:<放浪の鬼才 日本のゴッホ 長谷川利行展> 中日新聞社/名古屋松坂屋 1979年
文献:「長谷川利行画集」(長谷川利行画集刊行会 1963年)NO.60掲載
   「放浪の鬼才 長谷川利行展」(中日新聞社 1979年)NO.120掲載


黄色い花は菜の花でしょうか、まさに黄色が印象的な何とも可愛らしい作品です。
この様な小品でも長谷川利行は一筆一筆に慈しみを込めて描いています。
その慈しみがこの絵に不思議な生命感を与えています。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローランサン 「二人の少女と青い鳥」

2016-09-12 23:04:04 | おすすめ作品
<2016年9月13日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



ローランサン「二人の少女と青い鳥」
紙・水彩
251x341mm
右下にサイン
「Les Archives Marie Laurencin de Monsieur Daniel Marchesseau」登録済


 ピカソ、シャガール、藤田嗣治などと同時代にパリで活躍したエコール・ド・パリの巨匠
ローランサンは、水彩の名手でもありました。
 こちらの作品は、にじみたらし込み技法(※水や絵の具を塗って紙を濡らし、乾かない
うちに他の色を置いてにじませる絵画技法)を使い、夢ともうつつともつかぬ幻想的な風景
を作りだしています。
 青い鳥は幸福の象徴なのでしょうか、夢見るような幸福を追う少女たちの可憐さを美しい
画面の中で永遠化しています。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤田嗣治 "猫の本より"  「アビハイル」 「クレオパトラ」

2016-09-08 20:12:26 | おすすめ作品
<2016年9月9日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。



藤田嗣治 「猫の本より アビハイル」
コロタイプ、1930年
200x260mm
版上サイン、限定500部





藤田嗣治 「猫の本より クレオパトラ」
コロタイプ、1930年
260x200mm
版上サイン、限定500部


藤田嗣治の挿画本『猫の本』に添付されたコロタイプの作品です。
『猫の本』 は1930年にアメリカで出版された挿画本で、藤田の猫のドローイングを
元にしたコロタイプ版画20点が、フランスから輸入したハンドメイドのアルシュ紙に
刷られています。限定部数は500部。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤田嗣治 「横になる猫」

2016-09-06 22:45:16 | おすすめ作品
<2016年9月7日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。



藤田嗣治「横になる猫」
リトグラフ,1926年
245x305mm
マージン右下にサイン,限定50部



<ご売約済>

藤田の猫を描いた版画としては最も初期に制作されたリトグラフ作品です。入念な描き
込みに加えて、限定が50部と少なくめったに市場に出ないので、幻の名品と言える作品
です。

 2016年3月におすすめ作品で紹介した「眠る猫」を含む猫十態の版画集がマカール法
による刷りで、どちらかというと猫のシャープさを表しているのに対し、こちらの作品は
柔らかさの出るリトグラフの技法を生かし、猫の毛並み、尻尾、そして全体の何とも言え
ないグニャっとした感じがすばらしく、なでてあげたい様な愛くるしい猫に仕上がって
います。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹久夢二 「パラソル」

2015-09-08 20:18:55 | おすすめ作品
<2015年9月9日>
11:00 - 19:00 営業いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。
お問い合わせは、私どものホームページをご覧ください。





竹久夢二「パラソル」
紙・水彩
176x139mm
画面右中央にモノグラムサイン
東京美術倶楽部鑑定委員会鑑定証書


竹久夢二は大正ロマンを代表する画家で「夢二式美人」はあまりにも有名です。
いわゆる中央画壇には全く認められませんでしたが、やや年下の長谷川利行と並ぶ在野の天才画家で、
歿後評価が高まり今では多くの愛好家を虜にしています。

断髪・洋装に帽子とパラソル、当時最先端のモダンガールを、高原の自然の中にさわやかに描いています。
女性の少し微笑んだ表情がとても可愛く、何とも愛らしい作品になっています。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名嘉睦稔 「浜に下りる」 「アダンの陰」

2015-06-19 16:02:05 | おすすめ作品
<2015年6月20日>
休廊いたします


本日はおすすめ作品をご紹介いたします。



名嘉睦稔 「アダンの陰」
木版画・裏手彩色
240x240mm
下マージンに鉛筆サイン、タイトル、年記
1996年 限定30部


沖縄出身の版画家、名嘉睦稔さんの初期の木版画(+手彩色)です。
彩色は紙の裏から染みこませる様に行っています。(この技法は棟方志功さんが有名です)

濃密な木々と生きものたち、遠くに見える青空、波のゆらぎなど沖縄の豊かな自然の恵みに
感謝の念を込める様に描いています。手彩色の緑と青がとても印象的な作品です。


お問い合わせは、フクヤマ画廊まで
042-703-0002
コメント
この記事をはてなブックマークに追加