ふくにゃんのフォト日記

旅行、趣味、食べ歩きなどの日々の出来事を書いているブログです。

2号機(W212)点検とGLA250S

2017年07月15日 | 
2号機(W212)の点検と代車のGLA250Sです。

まずは代車。
フロント。


全体。SUVらしく厚みがあります。高さ149cm。幅180cm。


全長445cm。割とコンパクト。




四駆です。


室内はシンプル。ハンドルは赤ステッチ。


シートもバケット調で赤ステッチ。


リアゲート。ゴルフバックはかなり無理な狭さ。後部座席を倒さないといけないようです。


後部座席。座席がほぼ垂直に立ってます。長時間乗っていないのでよくわかりません。


後部座席からの眺めですが、全席のバケット調の座席により視界が狭い。


運転席から左折時に、助手席側のシートとピラーの幅が広いので少し確認しずらいです。


エンジンルーム。油圧式でないのが残念。


走りについては申し分ないです。
四駆ということもあるのか、アクセル全開ではシートに押し付けられるくらいのパワー。高速道路の走行はできませんでしたが街乗りでは十分なパワーと操作性。

SUVではコンパクトサイズですが、タイヤは235/50R18と割とでかいです。



2号機の点検については、18,281km
 ・エンジンオイル・エレメント交換
 ・エアクリーナーエレメント交換
 ・スパークプラグ交換
 ・ブレーキオイル交換
 ・コンビ・フィルター交換
 ・ワイパーブレード交換(フロント/リア)
の定期交換品の交換。

バッテリーについて、メインバッテリーの容量が50%以下となっているため交換でした。
サブバッテリー(アイドリングストップ用)は、エンジン始動時にアイドリングストップをキャンセルするので、残容量は90%ということで未交換。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”大和十三佛霊場”(その3)... | トップ | ラーメン がんたれ 和歌山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事