福祉亭日記

日々の出来事を更新していきます.

結局のところ・・

2017-07-12 06:01:01 | 日記
結局のところ・・・
子どもは、宝。
日本は、男女機会均等法やら、なにやらで、女性の社会進出を受け入れた。
女性の管理職の登用も進んでいる。
優れた女性の社会的活躍は、みるからに素晴らしい。
それと共に、たぶん、女性たちは、家族、家庭・・から意識を仕事中心に移し、社会的活躍を果たしておられると思う。
子育てと仕事の両立は、人生の難事業。
難事業に挑み、果たされているみなさんも多い。
その努力と健康保持の力と、与えられ、維持・進展されている能力にも感服。
21世紀は、女性の時代・・と世紀の始まりに言われた言葉どおり。
でも・・・
どうする・・と思う地域の現実。
人生の最終章に家族或いは、親族の姿がみえないみなさんの姿。
男性ばかりではない。
女性も。

一日の福祉亭でのボランティァを終え戻られる80代のお二人。
どちらも、ご家族に恵まれておられる。
立ち話。
結局のところ、子どもは、宝。
大事にしてもらおうなんて、思ってはいけない。
大事にしないと・・と。

上の世代のみなさんと団塊ぐらいまでは、まだ専業主婦という言葉があった。
家を支え、家族を支え・・
光りを当てられることもなく、つまらなかったかもしれない。
でも、80代で、ボランティァもできる健康が手元にある。
その値打ち。
急ぎ足で人生を歩む無防備さ。
かつては、子どもは、家のためだった。
現代は、結局は、自分のため。

人生の先輩たちが折々語っておられた言葉の数々。
ビシビシと、迫ってくる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 団地の一室で | トップ | 余さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。