福祉亭日記

日々の出来事を更新していきます.

毎日運営

2017-07-01 05:45:13 | 日記
福祉亭は、年間300日近い運営。
立ち上げた1・2年は、ゴールデンウイークと、年末年始だけのお休みで、毎日運営だった。
よくよく考えてみれば、毎日運営のその値打ちのほどが分かる。
もちろん、運営に協力して頂けるスタッフに恵まれてのこと。
ただただ感謝。
時折の会議参加で、ワタシがお休みの時にも、気持ちよく留守居役をお引き受けくださる。
ありがたい。

昨日も、会議参加で、昼過ぎには福祉亭を出た。
たまたま雨で、ご利用の出足が幾分少ないことも幸い。
出やすい日。
福祉亭を出てしまうと、頭から福祉亭のことは消えてしまう。

会議終了時間を幾分超過し、大急ぎで福祉亭に戻る。
ボラさんが、もうお一人のスタッフがお昼も召し上がれなかった・・と告げてくださる。
や・や・や・・・
すみません!!
そろそろまかないに入ろうかと思っていたところに、複数人のご利用で対応に追われた・・ようなのです。

不思議なことに、運営側の人手が減ると、ご利用がある。
しかも、手のかかるご注文が入ってくる。
どこでご覧になっているのか??と思うほど。

ジブン自身にとっても、地域のみなさんにとっても、それぞれの予想を超え長くなった福祉亭の運営。
ボラさんをみんなお帰しし、一人でも大丈夫・・と、終いの作業をしながら閉店時間を待っていると、時に、突然、前触れなく・・ご利用の一団を入り口に見る時もあるのです。
ギョウテン!!
この驚きは、経験してみないと、きっと理解しがたいことかもしれませんね。
天と地がひっくり返るような驚きに似ています。
でも、福祉亭ですから。
待ってくださいねえ・・・と、ご利用のみなさんをお待たせしながら、なんとか切り抜けるのです。
今日は一人なの?と、お声をかけて頂けます。
でも、そうたびたびは、経験したくないことです。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お若いみなさん | トップ | 居場所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事