福祉亭日記

日々の出来事を更新していきます.

団地の一室で

2017-07-11 06:31:10 | 日記
お弁当をお届けするのが、福祉亭の役割。
ですから、淡々と。
7月の始めに退院されてみえていた。
5月入院。
いい状態ではないことは、十分了解していた。

昨日、何気にいつもと同じように伺う。
ベットの脇まで、お持ちするようになっている。
玄関で靴を脱ぎ、お声をかけながらベット脇に。
な・なんと!!
ベット傍らのコタツの天板の上に、仰向け!!
しかも、頭が、天板からはみ出てガクンと落ちている。
な・なに!!
ギョウテンでした。

市民評価のリスクマネージメントで、様々な事故例が頭に入っていたのが、幾分の幸い。
わ・わ・わ・・・と、動転しながらも、声をおかけすると反応。
とにかく起こさないと・・と、声をかけ、首に手をまわし、起こす。
ゆっくり・・と、お相手が言う。
はい!!と、短く答え、慎重に上半身を起こす。
痩せられているので、なんとか起こせる。
座位の姿勢になられたので、閉め切ってある窓を開けてさしあげる。
そして、降りかえると、また、仰向け!!
また、同じ動作を繰り返し、ベットに移って頂く。

ベットまでの距離が近いので、なんとか、やれやれ。
水を飲んでください・・と言うと、はい・・と飲まれる。
意識は、なんとかはっきりしておられる。
お弁当をベットの上に広げ、食べられる状態にしてお部屋から出る。

別のかたのお弁当をお届けして帰る途中、なあんと幸運!!
包括の職員と出くわす。
すぐ電話してくださり、ケアマネさんにも連絡して頂けることに。

やれやれ・・・
やれやれの安堵と、腕にまだ残るご利用者さんの感触。
苦しい。
福祉亭に戻ると、どうしよう!!の気持ちが複雑に交錯する中、腕にザーザー水をかける。
ゴシゴシ洗う。
感触の名残りを消したくて。

朗らかに笑うみなさんをみて、心底ほッ!!
福祉亭のみなさんは、幸せです。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボランティァさん募集 | トップ | 結局のところ・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。