福祉亭日記

日々の出来事を更新していきます.

余さん

2017-07-13 05:41:54 | 日記
余さんが台湾の大学の先生として、学生と一緒にホームカミング。
昨日、指導教官先生もみえ、サポートされた元院生さんもご一緒。
お話しを伺うと、人が育つ・・には、長い時間が必要で、温かいサポート体制が大事。
チームの見守りと支えの結果・・とわかる。
教官先生の指導の優れ方は、学問に対する視点にある・・とみなさんの言葉の端々から問わず語りに語られる。
うん、うん。
そして、その指導に応える才能に恵まれた教え子さんたち。
いかんなく、能力を開花。
今は、大学のトップリーダーの位置におられる教官先生。
その地位の確かさにも、納得。

指導教官先生が、さかんに繰り返し繰り返し、余さんが号令をかけることができるのか!!と。
号令をかけられるなんて、なあ・・と、感心されていた。
余さんは、ただ、にこにこ。

一緒に、日本に行こう!!となった指導する学生たちは、20歳ですって。
まあ、なんとお若い。
男子ばかり10人。
おとなしめの余さんが、確かに、号令をかけている。
柔和な目で。
そんな姿を見ることができて、福祉亭の私たちもうれしい。
鼻が高い・・・というものです。

余さん、がんばれ!!
ファイト!!です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結局のところ・・ | トップ | 制度・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。