東京の歯科医 歯周病治療ブログ ~歯を抜いてインプラントにしないために~ 福嶋広

歯槽膿漏で歯茎の腫れがあるかたの歯周病治療は、歯ブラシだけでは治りません。東京の神田で再生治療

歯茎が黒い場合も歯茎の再生治療が有効です。

2017年12月02日 | 歯周病

歯茎が黒く的になる方にオススメな治療法です。

差し歯の歯茎が黒い場合、差し歯がどんなに綺麗でも見た目が悪くなってしまいます。

歯茎の黒ずみには歯茎の再生治療が有効です。

歯茎の黒ずみの治療例

治療前の状態。差し歯が古くなってしまっています。左側の前歯には黒い斑点の様な黒ずみがあります。これは、差し歯の金属を削った時に歯茎に金属の粉が入り込んでしまったために起こります。

歯茎の再生治療と、金属の除去術で見た目をきれいにします。

治療後の状態。歯茎の黒ずみが取れました。差し歯もオールセラミックにしてなるべく自然に見えるようにしました。

歯ぐきの再生治療に関しまして歯専門ページをご覧ください.

歯茎の再生専門ページ

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯茎が下がるのは歯周病だから? | トップ | 成人矯正と歯茎の退縮予防 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歯周病」カテゴリの最新記事