東京の歯科医 歯周病治療ブログ ~歯を抜いてインプラントにしないために~ 福嶋広

歯槽膿漏で歯茎の腫れがあるかたの歯周病治療は、歯ブラシだけでは治りません。東京の神田で再生治療

歯ぐきの再生治療はもうご存知でしょうか? 歯茎が下がったときの治療法です.

2016年12月08日 | 歯周病

歯ぐきの再生治療のご紹介です.歯ぐきの再生治療は下がってしまった歯ぐきを回復させて露出した歯の根っこを覆う治療方法です.

歯ぐきが退縮して歯が長く見えると見た目によくないですし、歯周病のように見えてしまいます。歯ぐきが退縮してしまったら歯ぐきの再生治療が有効です。

ただ、できれば歯ぐきが退縮しない前に予防することが大切だと思います。

歯食いの再生治療に関しての詳しいページをご覧になりたい方は下記のリンクをクリックしてご覧ください.

 歯茎再生

  お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの周りにも歯磨きをし... | トップ | 12月8日(木)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。