東京の歯科医 歯周病治療ブログ ~歯を抜いてインプラントにしないために~ 福嶋広

歯槽膿漏で歯茎の腫れがあるかたの歯周病治療は、歯ブラシだけでは治りません。東京の神田で再生治療

70歳の方でも歯茎の再生は可能です。

2017年09月19日 | 歯周病

年齢とともに歯茎が下がってしまって歯の長さが長くなってしまいます。

歳なので歯茎の再生治療はできないと思われている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。むしろ、インプラントと治療などより可能な治療になります。

下のお写真は70歳の方の歯茎の下がってしまった状態です。全体的に歯茎が下がって歯の根っこが削れてしまっています。

部分的にはもう少しというところもありますが、全体的に歯茎を回復させることができました。

歯茎の再生治療をしないとその後の歯の寿命は短くなってしまうことがあります。インプラントやブリッジにするより、歯茎の再生治療を行って、歯が悪くなるのを予防することがお勧めです。

詳しくは、下記のリンクページをクリックして、歯茎の再生治療の専門ページをご覧ください。

歯茎の再生治療専門ページ

 

只今無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上 神田駅北口より徒歩1分 (東京駅のとなりの駅です。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月18日(月)のつぶやき その17 | トップ | 矯正治療後には歯茎の再生治... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歯周病」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。