東京の歯科医 歯周病治療ブログ ~歯を抜いてインプラントにしないために~ 福嶋広

歯槽膿漏で歯茎の腫れがあるかたの歯周病治療は、歯ブラシだけでは治りません。東京の神田で再生治療

大人の方が矯正する場合は歯茎が下がる事を予防する必要があります.

2016年08月27日 | 歯周病

あなたの歯茎は対丈夫ですか?

矯正治療後に歯茎が下がってしまってご相談いただく事がよくあります.大人の方は矯正治療前に歯茎の確認をされた方が良いでしょう.

成人矯正をされる方の注意 歯茎の問題点

成人矯正をされる場合考えなくてはいけないのが、骨の成長が期待できないということです。

歯を抜かずに広げる場合などの時、歯が骨から飛び出してしまうことがあります。

こういったケースでは歯茎が退縮して歯が長く見える上に、歯の寿命が短くなります。

矯正前に骨と歯茎を再生・増殖することが必要です。

急速増骨矯正

歯並びを気にされて来院されました。

歯茎が長くなってしまっているため、そのまま矯正をするともっと歯が長くなってしまいます。

歯茎の再生と同時に矯正をする急速増骨矯正法を行いました。

 

左の写真から1か月後の状態

上の歯には白い審美矯正装置を使用しています。また、前歯の形は削って丸くしています。

下の前歯は仮歯にしています。

通常の矯正治療ではこの結果は出ません。

成人矯正治療を希望される方は歯周病の注意点をしっかりとご覧になってから治療をお勧めください.下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いておりますので、クリックしてご覧ください.

 
 
また、成人矯正治療を希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.
 
無料カウンセリングお問い合わせ
神田ふくしま歯科
東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上
JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)
03−3251−3921
0120−25−1839
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月26日(金)のつぶやき その4

2016年08月27日 | 審美歯科
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月26日(金)のつぶやき その3

2016年08月27日 | 審美歯科
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月26日(金)のつぶやき その2

2016年08月27日 | 審美歯科
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月26日(金)のつぶやき その1

2016年08月27日 | 審美歯科
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの前歯の歯茎が黒い場合、すぐに治療を始めない方が良いでしょう。まずはこちらをご覧ください。

2016年08月26日 | 歯周病

典型的なセラミックの歯茎が下がって黒く見えてしまっているケース。

前歯のセラミックの歯の神経がないために、歯の根っこが黒くなっています。歯茎が下がることで歯の根っこの黒い部分が露出して歯茎が黒く見えてしまっています。

通常、この歯茎の状態でセラミックを治してしまう歯科医院も患者様も多いようです。

ただ、この歯茎の状態でセラミックを直すと長い歯になってしまいます。(当院には長くなってしまったセラミックの再治療に訪れる患者さんが絶えません。)

歯茎の再生治療とセラミックの再治療で、歯の長さが平均的な長さになりました。満足していただけました。

歯茎の再生治療をご存知ないという方は、歯茎の再生治療の専門ページを用意させていただいております。下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

歯茎の再生治療のページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯茎が下がってしまったときはまず歯周病の細菌検査で歯周病菌を確認しましょう

2016年08月26日 | 歯周病

歯茎が下がってきてしまったとお感じの方、原因は歯周病が進行してしまっているからかもしれません.

歯周病は歯周病菌が原因で起こる感染症だと言う事が知られております.歯周病の炎症を進行させる菌がいるかどうかを確認する事で現状での進行を確認する事が出来ます.具体的には細菌検査を顕微鏡や DNA検査で行う事で、歯周病の菌を確認します。

歯周病の菌が大量にいる場合は歯周病のリスクが高いため、すみやかに歯周病治療を行う事が勧められます.歯周病菌がいなくて歯茎が下がってしまっている場合は、歯ぐきの再生治療を行う事で歯ぐきを回復させる事が出来ます.

細菌検査に関しまして詳しい内容はかきのりんくぺーじに詳しく説明させて頂いております。ご興味のあるかたはクリックしてご覧ください.

細菌検査のページ

歯茎が下がってしまって治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

差し歯の長さを元の長さに戻すなんて無理と言われたのに、治って本当に良かった。 

2016年08月26日 | 審美歯科

差し歯の歯茎が黒く、長いのが気になって何件も病院を回ったけど、どの病院でも差し歯の歯茎を回復させるのは無理といわれたり、歯茎の再生治療なんて一時的ですぐ剥がれてしまうといったことを言われてしまった。

本当にあった話です。差し歯の長さを回復させることを諦めかけていた患者様のお話です。

前歯のブリッジは外したくないということで、犬歯の隣の小臼歯という歯の差し歯の長さと歯茎の黒さを気にされて治療を行いました。犬歯の隣の歯とその奥3本の歯茎を再生治療で歯茎を回復しました。

犬歯の長さはそのままですので、長く見えてしまっていますので気づかないでしょうか?犬歯の隣の歯とその奥の歯の長さが短くなっています。また、犬歯の隣の差し歯だけをオールセラミックで直しています。犬歯の色と合わせています。歯茎の再生治療から2年経っていますが、歯茎が下がった感じはありませんし、剥がれてもいません。歯茎んの再生治療では、歯茎の厚みも作りますので、歯茎が下がりにくくなります。

多くの歯科医院では、差し歯の長さをこの犬歯のように長く作ってしまっています。

差し歯の長さを元の長さに戻して審美歯科治療を行う歯科医院はほんのわずかな医院だけです。

差し歯の再治療をされる方は、歯茎の再生治療を合わせて行うことをお勧めしております。

歯茎の再生治療に関しての詳しいページは下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

歯茎の再生治療の専門ページ


ただいま無料カウンセリングを行っております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月25日(木)のつぶやき その5

2016年08月26日 | 審美歯科
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月25日(木)のつぶやき その4

2016年08月26日 | 審美歯科
コメント
この記事をはてなブックマークに追加