てつがくカフェ@ふくしま

福島市で哲学カフェをゆるゆるやってます。専門知識はいりません。
身近な哲学的問題をみんなで考え語り合いましょう!

〈てつがくカフェ@ふくしま〉 の進め方 (確定版)

2011年05月20日 21時28分49秒 | てつがくカフェの趣旨・ルール

         〈てつがくカフェ@ふくしま〉 の進め方

1.お互いに対等な立場で話し合ってください。

1-1.参加者の中に例えば上司と部下、教員と教え子等がいたとしても、この場では上下関係は忘れて、対等な参加者として話し合ってください。
1-2.そのために 「○○先生」 など敬称をつけて呼ぶのはやめ、お互いに 「○○さん」 とかニックネームなどで呼び合ってください。
1-3.哲学その他に関する専門知識があるかないか、多いか少ないかということを争う場でもありません。知識の多寡ではなく、論拠の正しさによって議論を交わすようにしましょう。


2.聞くときは最後まで聞き、話すときはわかりやすくまとめてください

2-1.他の参加者の意見を最後まで聞いてください。そして、できるかぎり正確に理解するよう努力しましょう。
2-2.皆さん最後まで聞いてくださいますが、自分の話だけで時間を取ってしまってはいけませんので、話はわかりやすくできるだけ簡潔にまとめるようにしてください。
2-3.ただ自分の身近な具体例を述べるのではなく、理由や根拠に基づいて一般化し、普遍的な意見として発言するようにしましょう。


3.独白の応酬ではなく、対話となるように努力しましょう

3-1.他の人が述べた意見と無関係に話すのではなく、関連させながら話すようにしましょう。
3-2.他の人の意見に同意できなかったとしても、相手の人格を全否定してはいけません。相手に対して質問を投げかけ、相手の意見をできるだけ理解したり (相手に同意する必要はありません)、相手の意見の不整合を明らかにするようにしましょう。
3-3.自分の考えと皆さんの考えとの類似点や相違点を確認しながら、思考の流れそのものを楽しみましょう。


4.ファシリテーターは皆さんの哲学的対話が活性化するようにお手伝いします

4-1.ファシリテーターが自分の知識や自分の意見を押しつけたりすることはありません。
4-2.ファシリテーターは、参加者全員ができるだけ対話に参加できるよう気を配ります。
4-3.ファシリテーターは、皆さんの対話が噛み合うよう時々議論の整理をすることがあります。


5.解散後もずっと考え続けていきましょう

5-1.今日のこの場で議論は終わりではありません。解散後もずっと考え続け、議論を継続していただければと思います。
5-2.会の終了後できるだけ早いうちにブログに今日の記録をアップする予定です。この場で言い足りなかったこと、その後考えたことなどをコメント欄に書き込んで、延長戦を楽しんでください。
5-3.メーリングリストにもご参加いただき、そこでも議論を継続していきましょう。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1回 「てつがくカフェ@ふ... | トップ | 前日のドタバタ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆・_・☆ ブログの開設 (クッキングこめぞう)
2016-09-14 00:32:02
ぢゅんさん
漸くですが、ブログを開設しました。
シニアのしゃべり場「井戸端人生カフェ」ゆる~いてつがくですというタイトルにしました。拙gooブログのブックマークの最後に表示しましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

   こめぞう

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL