福島とつながる種まきプロジェクトネットワーク

(通称:たねまきネット)
農と食を中心に、小さな種をまきながら、永続的な支援活動を行う。

10・29馬場さんとお豆腐づくり、そして明日11/6はくにたち秋の市民祭

2016年11月05日 | 団体紹介

黒豆を粉にして煮たものをザルで漉しています。そこににがりを入れて固めます。

真っ白でないお豆腐になんだか親しみを覚えます。

ザル豆腐です。みんなでスプーンですくって味見。

そして馬場さんはトマトも自然栽培で作って、ジュースにもしています。

「これ一本1500円。特別な時に飲んで下さい」

コップに入れたトマトジュース。サラッとしてトマトくさくない。でもトマトだ!

1本1500円のトマトジュースにみんな一瞬驚き!でも大事に飲むんだね。

まんまる食堂のオーナーシェフ(右)と有機ネットの専従(左)のお二人

さあ、お食事もできました。お待ちかね。

真ん中に昔ながらの黒豆の煮豆。食材は全部福島産。

お豆たっぷりのミネストローネ。

そして最後は山ほどできたおからの煮物。黒豆のおからなんて初めて!もったりしてなくて、ザラッとしてさっぱりしたおから。いくらでも食べられそう。

 

最後は「打ち豆」。大豆を木槌で打って潰して保存食にします。

福島や新潟の煮物や汁物には大概入っているものです。

昔はこの大豆を打つ仕事は子どもの仕事だったそうです。

さて、こうして福島の元気な味を堪能した後には、広く福島の味を知ってもらう明日の市民祭。「ざくざく」の仕込みが進んでいます。ぜひお楽しみに食べに来て下さいね。お待ちしています!

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/6 くにたち秋の市民祭 | トップ | 11/6 くにたち秋の市民まつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

団体紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。