福崎町観光協会ブログ

民俗学・柳田國男ともちむぎ麺のまち、兵庫県福崎町の観光情報やトピックスをお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元日登山とご来光スポット!

2012-12-25 16:40:23 | トピックス
新年のご来光を福崎町内のご来光スポットで拝んでみませんか
ご来光からパワーをもらえば、新年はいいスタートが切れるかも
防寒対策をしっかりして、暖かい服装でぜひお出掛けください

七種山(展望岩)
福崎町を代表する名勝、七種山の山頂付近にある展望岩からは、福崎町の中心部を見おろしながら、
ご来光を臨むことができます。
(※早朝の登山では、懐中電灯や防寒対策、登山用の服装など十分な備えが必要です。)
 ・場  所:福崎町田口
 ・アクセス:作門寺山門前駐車場から徒歩約80分


展望岩からの風景

薬師峰
七種三山のひとつ、薬師峯は姫路市夢前町との境にある山です。山頂までは急な斜面が続き過酷な道程ですが、
眺望がよく、隠れたご来光スポットといえます。
(※七種山同様、登山には懐中電灯や防寒対策、登山用の服装など十分な備えが必要です。)
 ・場  所:福崎町田口
 ・アクセス:薬師峯登山口から徒歩約60分


神前山・千束山
福崎町山崎にあり、神崎郡の名の由来になったと伝わる神前山の山頂からは南東方向を見渡すことができます。
また、神前山からさらに登ったところにある標高333mの千束山からはさらに広範囲の眺望を見渡すことができます。
 ・場  所:福崎町山崎
 ・アクセス:二ノ宮神社駐車場から神前山徒歩20分、千束山徒歩40分


千束山山頂からの風景

日光寺山(鐘突堂付近登山道)
日光寺山の登山道沿いにある日光寺の鐘突堂から少し登った登山道からは、南東方向を見渡すことができ、
天気が良ければ明石海峡大橋も見ることができます。
登山道は舗装されており、鐘突堂までは車で行くことができます。
 ・場  所 福崎町東田原
 ・アクセス 町営サルビア号・亀坪停留所(日光寺山登山口)から徒歩約50分・車約10分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伝統の厄よけ祈願『鬼追式』が開催されます

2012-12-19 08:12:50 | イベント
福崎町東田原にある神積寺(じんしゃくじ)では、毎年成人の日に厄よけ祈願の『鬼追式』(追儺・ついな)が行われます



鬼追式は、山ノ神、青鬼、赤鬼がたいまつを持って本堂の中や境内で悪魔払いを行う行事で、千年以上の伝統を誇り、
福崎町の指定民俗文化財にもなっています



鬼の迫力もさることながら、儀式の最後に行われる餅まきも楽しみのひとつです
ぜひ訪れてみてください

 ■鬼追式
 ・日時:平成25年1月14日(月・祝)13:00~
 ・場所:神積寺(福崎町東田原1891)
 ・TEL:0790-22-0339(悟真院)
 ・駐車場あり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

種まきした「もち麦」が発芽しました

2012-12-18 16:21:52 | 日記
もちむぎのやかたの北側にある農地では、この秋に植えられた特産のもち麦が発芽し、元気に育っています
徐々に寒くなるこの時期に青々した芽を見ることにはなんとなく違和感も…





1月頃になると分けつし、その後「麦ふみ→施肥→防除」などを行い、穂が成熟する6月頃に刈り取りが行われます



この農地の前には、もち麦についての説明看板が設置されています

もちむぎのやかたにお越しの際は、ぜひこの農地に植えられたもち麦の成長状況をご覧いただき、
成熟したもち麦をイメージしながらもちむぎ麺をお召し上がりください

■もちむぎのやかた
 ・所在地 福崎町西田原1022-4
 ・電  話 0790-23-1500 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「銀の馬車道プロジェクト」がユネスコ未来遺産に登録決定!

2012-12-03 12:54:41 | トピックス
生野から飾磨港までの49kmに渡る日本初の高速産業道路「銀の馬車道」
銀の馬車道沿線の地域では、銀の馬車道を契機として市町を越えた連携事業などに取り組んでいます


(大庄屋三木家住宅が舞台の人情喜劇「銀の馬車道」)

このたび、「銀の馬車道プロジェクトとして」銀の馬車道ネットワーク協議会がユネスコの
第4回「プロジェクト未来遺産」に応募し、登録が決定しました
これは、100年後の子どもたちに地域の文化や自然遺産を残し、伝えていくことを目的にする
「未来遺産運動」の取り組みとしてユネスコが行っているものです

第4回プロジェクト未来遺産 9プロジェクト決定!! ※(公社)日本ユネスコ協会連盟HPより

今後、登録証書の授伝達式などが行われるそうです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加