特定非営利活動法人シュエット

事業のお知らせを中心に、
いろいろな情報を綴っていきます。

【衣】色を纏う…キレイな「春色」を…

2016-02-29 | 『衣』

豆と玄米を食べて マメで元気に! パぱぁ~ン パぱン♪
NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』(よりあいどころ 『まめげん』) 開けま~す!

みなさ~ん!マメで元気にしてますか~?

それでは、前置きに歌のご紹介を…。
この後のお話しへのつながりや意味は特にありません…。
「こんな歌もあったんだぁ…」と思っていただけれは幸いです。
松任谷由実 さんが歌う「潮風にちぎれて」です。
       
…ん…良いですねぇ…。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞
お日様が出たと思ったら、
又…風がドンドン冷たくなってきて…冷えてきました。
この頃…風のパワーってスゴイ…ということを…改めて感じています。
今は…セッセと冷たい空気を運んできていますが、
そのうち…暖かい空気を…運んできてくれるように…なるのでしょうね。
◇暖かくなってきたら…春色…
そうやって暖かくなってきたら…衣類も入れ換えですね。
「春色」…というと…淡いパステルカラーを…思い浮かべますね。
それまでの「冬」は、
何となく…シッカリした茶・グレー・紺・黒…などが多いように思います。
コート類が…この様な無難な色が…多いからでしょうか…ね。
でも…街中を見ても…結構…年中…この色合いが多く、
キレイな色を組み合わせている姿は…あまり見かけない様にも思いますね。
でも…その中でも、
何となく「春」だけは…特に「春先」には、
突然…花が咲いた様に…淡いパステルカラーが多くなったりします。
自然の中の花たちを見ても…そういう色合いが多いですね。
やはり…冬の間…寒さで何枚も重ね着をして縮こまっていた気持ちが、
暖められて軽くなると、
軽い感じの色を…手に取りたくなるのかもしれませんね。
◇色を纏う…
衣服は…身体の暑さ・寒さの調整機能として大切なモノですが、
その他にも…着易さ・機能性・形・装飾などの要素もありますね。
そして…「色」も…大切な要素です。
「色」によっても…熱の吸収や反射の具合も違ってきますし、
大きく見えたり…小さく見えたり、
温かく見えたり…冷たく見えたり、
情熱的に見えたり…冷静に見えたり…見え方も違ってきます。
気持ちも軽くなり…新しいモノに手を伸ばしたくなる「春」には、
いろいろな色にチャレンジしてみるのも…良いかもしれませんね。
最初は…スカーフやベストなど…面積の小さいモノからにすると、
馴染みやすいと思います。
「無難な色」ばかりでは無く、
時には…「キレイな色」を着てみると、
気持ちも軽くなるのが解ると…もっと楽しくなりますね。
◇衣類だけでなく…
「色」を楽しむのは、
衣類だけでなく…家の中のカバー類…食卓のクロスなど、
そういう目で探せば…いろいろ有りますね。
こういうモノも、
汚れの目立たない…茶・グレー・紺・黒…が多いですが、
こういうトコロにも「春色」を入れると、
家の中全体が…華やかになりますね。
手始めに…食卓のランチョンマットから…というのも…良いですね。
新しい季節を…ドキドキ…ワクワクで…迎えたいですね。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここ寄合処『豆玄』は皆さんとの寄合の場です。
ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、NPOシュエットは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、NPOシュエットの非営利活動の事業に使われるものです。
NPOシュエットの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪いちねんせーぃになった~ら…」の歌にもある様に、
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』閉めま~す!
寄り合っていただき、ありがとうございました!

それでは、
マメに元気で! パぱぁ~ン パぱン♪

 


この記事をはてなブックマークに追加

【寄合処「豆玄」】話し合う「場」…

2016-02-28 | 『寄合処「豆玄」』

豆と玄米を食べて マメで元気に! パぱぁ~ン パぱン♪
NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』(よりあいどころ 『まめげん』) 開けま~す!

みなさ~ん!マメで元気にしてますか~?

それでは、前置きに歌のご紹介を…。
この後のお話しへのつながりや意味は特にありません…。
「こんな歌もあったんだぁ…」と思っていただけれは幸いです。
荒井由実 さんが歌う「翳りゆく部屋」です。
       
…ん…良いですねぇ…。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞
久しぶりに…日中…暖かくなりました。
中のセーターを脱いで…外仕事していました。
着ているモノが軽くなると…気持ちも…軽くなりますよね。
小鳥たちも、
とても忙しそうに…木の枝から屋根の上へ…そして電線へ…と、
何かしきりに鳴きながら…話しながら…飛んでいました。
いろいろ…動き始めるようで…やっと…春の訪れでしょか…ね。
◇「春」の文字が多くなる…
この頃は…いろいろなところで「春」の字を多く見かけるようになりました。
この様な記事も…見つけました。
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
「山焼き」春到来告げる 伊東・大室山

@S[アットエス] by 静岡新聞 2月28日(日)16時56分配信

 伊東市の大室山で28日、伊豆高原の風物詩「大室山の山焼き」が行われた。
大勢の市民や観光客が訪れ、春の到来を告げる光景を楽しんだ。
(略)
 山焼きは、肥料に使うカヤの育成を促すために約700年前に始まった伝統行事。
背の高い草木が育たなくなるため、おわんを伏せたような美しい山の輪郭が保たれている。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
とのことです。
約700年…ず~っと管理してきたということですよね。
「つながり」の深さを感じます。
そして…改めて、
そういう縦の流れの中に居て、
受け継ぎ…そして…次の世代にシッカリ渡さなければならない、
大切さを思いますした。
「山」だけが大切なわけではありませんが、
やはり…以前にご紹介した、
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
書  名:漁師が山に木を植える理由
著 者 名:松永勝彦・畠山重篤
発 行 所:株式会社成星出版
出版年月:1999年 4月18日 第1刷発行
版・刷数:-
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
にも…いろいろ書かれている通り、
「山」は…全ての「始まり」なので…大切ですよね。
「山」は…あまりにも広すぎて…自分に関係している感じがしないと思いますが、
みんな…何処かでは…関わっているので、
そういうトコロも…キチント知っていく必要がありますね。
◇またまた…2015年国勢調査速報値…
この記事の脇に…この様な記事もありました。
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
<国勢調査>静岡人口、政令市最少 減少率も1位に

@S[アットエス] by 静岡新聞 2月26日(金)17時5分配信

 政府が26日に発表した2015年国勢調査速報値で、静岡市の人口は約70万5千人と、20政令市中で最少となった。
人口増減率も1・5%減と、政令市では北九州市(福岡県)と並んでワースト1位の減少幅。
減少数では全国市町村別でワースト10位だった。
(略)
 政令市で最も人口が多いのは横浜市で約372万6千人。
人口100万人以上の政令市は11市となった。
 前回調査で政令市中最低の人口だった岡山市は1万人増加の72万人となり、静岡市の人口を抜いた。
北九州市は1万5031人減り、全国市町村別で減少数が最も多かった。
 静岡市の担当者は「首都圏に近く若年層の転出が多いという状況を反転させるような対策に本気で取り組んでいきたい」と話した。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
とのことです。
またまた…2015年国勢調査速報値に関する記事です。
政令市と言っても…1位と20位では…ずいぶん違うのですね。
又、静岡市を抜いた岡山市は…1つ順位を上げて19位だったようです。
そして…この記事の中でも…「若年層…」が言われていますね。
これからも…この関係の記事には…注目していきたいと思います。
◇若い方が思っていること…
こちらに移ってきてから…少し…若い方たちとお話する機会がありましたが、
いろいろ…ありますね。
こういう話を…「寄合処」で…何人かで話し合えると…良いですよね。
他の人の違った考えを聞くことも大切だと思いますし、
そうすることによって…自分の考え方が整理されることも…ありますね。
多様な考え方が有って…それらを話し合って…納得しながらまとめていく…という、
とても大変な作業ですが…必要なことです。
今は…この…「それらを話し合って…」のステージが…少ない様に思います。
その様な「場」に…「寄合処「豆玄」」がなれると良いのですが、
それと同時に…もっと…たくさんの方と出会うことも必要ですね。
この「思い」を…センサーで感知された方は、
是非…連絡いただけると嬉しいです。
特に…若い方たちの「元気」と…出会いたいです…ね。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここ寄合処『豆玄』は皆さんとの寄合の場です。
ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、NPOシュエットは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、NPOシュエットの非営利活動の事業に使われるものです。
NPOシュエットの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪いちねんせーぃになった~ら…」の歌にもある様に、
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』閉めま~す!
寄り合っていただき、ありがとうございました!

それでは、
マメに元気で! パぱぁ~ン パぱン♪


この記事をはてなブックマークに追加

【移住・定住】空き家利用か?…未利用の土地利用か?…

2016-02-27 | 『移住・定住』

豆と玄米を食べて マメで元気に! パぱぁ~ン パぱン♪
NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』(よりあいどころ 『まめげん』) 開けま~す!

みなさ~ん!マメで元気にしてますか~?

それでは、前置きに歌のご紹介を…。
この後のお話しへのつながりや意味は特にありません…。
「こんな歌もあったんだぁ…」と思っていただけれは幸いです。
荒井由実 さんが歌う「あの日にかえりたい」です。
       
…ん…良いですねぇ…。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞
今朝も…少し冷え込み、
日中も…晴れたり…曇ったり…時々雨がパラついたり、
変わりやすいお天気でした。
でも…夕方…もう少しで沈むお日様が、
キレイな赤で…真ん丸で見えました。
…と思ったら…直ぐ…雲が隠してしまいました。
でも…キレイな赤…でしたね。
ここは…夕焼けを見ることが多いところで、
その時の雲の状態で…いろいろな反射が作られて、
舞台照明を見ているようです。
夕方の…一つの楽しみでもありますね。
◇未利用の土地利用…
ここしばらく…継続的に「移住・定住」のキーワードで検索していますが、
ホント…いろいろな自治体が…いろいろな事業を出していますね。
今回は…この様な記事を見つけました。
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
宅地0円、移住定住進めます 揖斐川町が「新築条件」

岐阜新聞Web 2月26日(金)9時2分配信
 岐阜県揖斐郡揖斐川町は新年度、町有地を宅地として無償で譲渡する「0円宅地事業」を始める。
子育て世代を中心に町へ呼び込み、人口減少を食い止める。
町によると、移住定住の促進策として、自治体が所有地を無償譲渡するのは全国的に珍しいという。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
とのことです。
今までは…「空き家利用…」の事業が多かったのですが、
この記事にも書いてある様に…「未利用の土地利用…」は珍しいですね。
「町有地を宅地として無償譲渡…」とのことで、
自治体が所有している土地も…あるのですね。
又…これは…「新築」が条件とのことですので…思い通りの間取りで作ることができますが、
「空き家利用…」のリフォーム費用と比べて…「新築」は…どうでしょう…ね。
そして…「子育て世代を中心に町へ呼び込み…」とのことですが、
やはり…ほとんどの事業が「子育て世代」に向かっているようで、
この頃から定住してもらえると…暮らす期間が長くなるので望ましい…ということだと思いますが、
学校のことなどもあり…一番忙しい世代…にも思えるので、
将来のことをゆっくり考えることが…難しい感じかもしれませんね。
◇東京圏集中…
「空き家」「未利用土地」の話の一方で、
この様な記事も見つけました。
---*---*---*---*(一部 引用)*---*---*---*---*---*---
国勢調査 初の総人口減 東京圏集中ますます…

テレビ朝日系(ANN) 2月26日(金)10時33分配信
(略)
 都道府県別に見ると、人口が最も多いのは東京都の1351万人で、次いで神奈川県、大阪府となっています。
東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県の人口は3600万人余りで、全国の4分の1以上を占め、5年間で約51万人増えました。
一方、人口が減ったのは秋田や福島、大阪など39の道府県で、東京圏の一極集中がますます強まった形です。
---*---*---*---*(引用おわり)*---*---*---*---*---*---
とのことです。
「東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県の人口は3600万人余りで、全国の4分の1以上を占め…」とは…、
スゴイ集中ですね。
空いていて…広く使うことが出来るトコロも沢山あるのですが、
仕事などの関係もあり…なかなか…上手くいかないようです。
◇「暮らし」を見直すことから…
東日本大震災をキッカケに…移ることになりましたが、
その時に直面することになったのは…「100%消費生活の脆さ」で、
アッという間にモノが無くなって…お金があっても何の役にも立たず、
「お金 > モノ」が…「お金 < モノ」となり、
生産側の強さを知りました。
そこで考え方が変わったことにより…「暮らし」も見直すようになり、
そうしたら…ドンドン…「暮らし」が軽くなっていきました。
「…しなければならない」コトと思っていたことは、
「必ずしなければならないことではなかった…しなくてもあまり影響が無いことだった」コトだったこと多く、
そういうコトを整理していくと、
ホント…身も心も「暮らし」も…軽くなっていきましたね。
そうなると…料理を初め…自分でやることが多くなり、
そして…自分でできるシンプルなやり方になり、
「暮らす力(ちから)」が付いたような気がします。
そうしたら…「自分が食べる野菜くらいは…自分で作れるようになりたい…」と、
消費の割合を…少し「作る」方に移して、
「暮らし」の体力を付けたいと思うようになったのです。
いろいろな「暮らし方」があると思いますが、
チョッと違った面から、
「暮らし」を見直してみるのも…良いかもしれませんね。
自分の考えがハッキリ解っていれば、
「移る」「都市」「空き家」「土地」などの方法は…自然と見えてくると思います。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここ寄合処『豆玄』は皆さんとの寄合の場です。
ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、NPOシュエットは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、NPOシュエットの非営利活動の事業に使われるものです。
NPOシュエットの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪いちねんせーぃになった~ら…」の歌にもある様に、
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』閉めま~す!
寄り合っていただき、ありがとうございました!

それでは、
マメに元気で! パぱぁ~ン パぱン♪


この記事をはてなブックマークに追加

【本】「キッチンに一冊 食べものくすり箱」(著者:阿部絢子さん)ご存知ですか?

2016-02-26 | 『本』

豆と玄米を食べて マメで元気に! パぱぁ~ン パぱン♪
NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』(よりあいどころ 『まめげん』) 開けま~す!

みなさ~ん!マメで元気にしてますか~?

それでは、前置きに歌のご紹介を…。
この後のお話しへのつながりや意味は特にありません…。
「こんな歌もあったんだぁ…」と思っていただけれは幸いです。
荒井由実 さんが歌う「12月の雨」です。
       
…ん…良いですねぇ…。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞
今朝も…冷え込みましたね。
屋根には…霜なのか…雪なのか…というものがサラッとありました。
日中は…ここしばらく同じ感じで、
お日様が出るものの…風が冷たいです。
◇温まりたい時に食べる野菜…
まだまだ…温かいモノを食べたいですね。
身体が温まる野菜を…と思った時、
何か…思い浮かぶでしょうか…ね。
又…野菜は思い浮かんだとして、
どの様に料理して食べたら良いか、
作り方も…欲しいですよね。
そういうコトが…ギュッと詰まった本です。
【本-0226】
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
書  名:キッチンに一冊 食べものくすり箱
著 者 名:阿部絢子
発 行 所:株式会社講談社
出版年月:2003年 2月20日 第1刷発行
版・刷数:2006年11月16日 第9刷発行
※本作品は1993年3月、文化出版局より刊行された
『食べ物薬箱』を文庫収録にあたり改題、加筆したものです。
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
◆真庭市立図書館:<探せませんでした…>
◆岡山県立図書館:?(今は「システムおよび機器の更新に伴い休館中」のようです…)
裏表紙には、
「旬・見分け方・薬効・保存方法といった食材のポイントから、
薬効を引き出すかんたんレシピ、
暮らしにすぐ役立つアイディアまでわかりやすく紹介!」
と…書かれています。
◇いろいろな本を…組み合わせて読む…
先日ご紹介した、
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
書  名:間違いだらけの野菜選び
著 者 名:内田 悟
発 行 所:株式会社KADOKAWA
出版年月:2013年10月10日 初版発行
版・刷数:-
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
にも…旬の野菜や作り方なども書かれていますが、
この2冊を…組み合わせて読むと、
更に…理解が深まっていきますね。
一つの野菜のことでも…いろいろな面から見ることができると、
食べた時に…より美味しく感じるから…不思議ですよね。
そして…温まりたいモノを選んだ時は、
より…温まることを…感じられるような気がします。
◇子どもの頃…おばあちゃんが言っていたコトかも…
これらの情報の中には…聞いたことがある様なことも…ありますね。
子どもの頃…おばあちゃんが言っていたコト、
おばあちゃんに作って食べさせられたモノ…なども…見かけます。
薬を買って飲んだり…貼ったりするより、
早く…良く…治った感じもします。
その…おばあちゃんも、
おかあさんや…おばあちゃんに教わったと思いますが、
本当に良いモノは…長く続くのだと思いますね。
受け継いだモノを、
シッカリ…次の世代に…伝えることが大切ですね。
薬も…いつまでもあるとは限らないので、
食べて良し…そして薬効も有りの野菜を、
少しでも良いので…庭や畑に…育てることも、
合わせて見直してみるのも…良いかもしれませんね。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここ寄合処『豆玄』は皆さんとの寄合の場です。
ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、NPOシュエットは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、NPOシュエットの非営利活動の事業に使われるものです。
NPOシュエットの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪いちねんせーぃになった~ら…」の歌にもある様に、
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』閉めま~す!
寄り合っていただき、ありがとうございました!

それでは、
マメに元気で! パぱぁ~ン パぱン♪


この記事をはてなブックマークに追加

【暮らし】里山…炭…

2016-02-25 | 『暮らし』

豆と玄米を食べて マメで元気に! パぱぁ~ン パぱン♪
NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』(よりあいどころ 『まめげん』) 開けま~す!

みなさ~ん!マメで元気にしてますか~?

それでは、前置きに歌のご紹介を…。
この後のお話しへのつながりや意味は特にありません…。
「こんな歌もあったんだぁ…」と思っていただけれは幸いです。
荒井由実 さんが歌う「そのまま」です。
       
…ん…良いですねぇ…。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞
今朝は少し冷え込み、
葉っぱの上が…うっすら白くなっていました。
日中も…風が冷たかったです。
そんな中…「ホーホケキョッ」って…2回程聞こえたのですが、
空耳だったのでしょうか…ね。
又…名前が解らないのですが、
小鳥が2羽…庭に降り立って…端から端までお散歩していきました。
何度かくちばしで突いている様でしたが、
何も落ちていなくて…すみませんでした。
小鳥たちが遊びに来てくれるように、
何か実のなるモノも…考えてみようかと…思いました。
でも…せっかく蒔いた野菜の種は…食べられると困るので、
その線引きが…なかなか難しそうですね。
◇里山の大切さ…
以前にもお話しましたが、
『山と仲良くなろう会~炭焼きから植林まで』の事業を行い、
その中で、
山を守っていく大切さ…里山の大切さ…循環の中の「炭」について…など学びました。
里山は…山の中の動物たちとの緩衝地帯としても…とても大切で、
その空間により…動物たちと人間との接触が避けられ、
動物たちも…好んで山裾に下りてきている訳ではないということも…知りました。
そして…その里山の山側の端に…動物たちが食べられる「実」がなる木を植えてあげると、
更に…降りて来なくなるそうです。
ホント…お互い…それぞれのエリアで暮らしていた方が…安心ですよね。
それには…やはり…少し人間の方が手を入れて、
里山の部分を整備して…いつも見通しを良くしておいてあげることも大切で、
そこを荒らしたままで視界を悪くしておくから、
境界線が解らず…接触になってしまう…とのことでした。
動物たちも…人間が恐いらしく、
そういえば…先日…良く見かける「黒ネコ」さんが巡回に来たらしく、
そしたら見慣れない人間がウロウロしていたものだから、
離れから母屋までの裏の通路の数メートルを、
全力疾走で走り抜けて行きましたね。
里山の効果って…こういうことか…と…思い出してしまいました。
◇炭を使う…
そして…「炭」については…作り方なども学びましたが、
今は…ほとんど「炭」は見かけなくなりましたが、
エネルギーについて考えると…いつまでも石油やガスが有るとも限らないので、
「山」と「お日様」と「雨」が育ててくれる「木」について、
改めて…学んでおく必要があるのでは…と思います。
「炭」の作り方、火や炭の熾し方、かまどの作り方、炭火での料理の仕方など、
一度も触れたことが無い方も…とても多いのではないでしょうか…ね。
全て体験できなくても…知識として「やり方」だけでも知っておくと、
何かの時に…チョッと頭の隅から出してこれると…助かることもあると思います。
◇「暮らし方」を見直す…
「自然」とは…仲良くなっておく方が…良いと思いますね。
そして…同時に…どういう状況になっても対応できる様に、
常日頃…「暮らし方」を見直しておくことも…大切だと思います。
東日本大震災以降…「七輪」と関連道具をそろえました。
こうして…チョッと考え方を変えてみることを、
楽しんでいけると…良いですよね。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここ寄合処『豆玄』は皆さんとの寄合の場です。
ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、NPOシュエットは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、NPOシュエットの非営利活動の事業に使われるものです。
NPOシュエットの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪いちねんせーぃになった~ら…」の歌にもある様に、
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』閉めま~す!
寄り合っていただき、ありがとうございました!

それでは、
マメに元気で! パぱぁ~ン パぱン♪


この記事をはてなブックマークに追加