特定非営利活動法人シュエット

事業のお知らせを中心に、
いろいろな情報を綴っていきます。

『山と仲良くなろう会』のチラシは…

2013-07-31 | 『山と仲良くなろう会』

やっと天気予報が傘マークから雲マークに変わりましたね。
週間天気予報では、週明けは少しお天気マークが出ていました…。
もうそろそろ『おひさま』を見たいですよねぇ。

さて、『山と仲良くなろう会』について、だいたい解っていただけましたでしょうか?
「スイッチ ポン!」の暮らしから少し離れて、
自分たちで炭を焼いて、
自力で炭を熾して、炊事して、
野菜の美味しさを存分に味わい、
子どもたちのために植林をする…。
「スイッチ ポン!」から比べると、とても手間と時間がかかるように見えますが、
実はそうでもないんですよ…うまく手間と時間を組み合わせれば…。
話し合いをしている間煮ておく、
焼きながら食べる…食べながら焼く、
野菜を漬ける、
余熱で煮上げる…
こうしてみると、「時」が美味しくしてくれるものは、たくさんあるんですよね。
チョット先のことを仕込んでおけば、電気もガスも使用量が少なく「少エネ」です。
電子レンジで加熱「1分」は確かに早いけど、
ガスレンジでとろ火で「1時間」は確かに火を熾したりしなくて楽だけど、
「時」と一緒に美味しくなるのを待つのも楽しいものです。
だんだん煮えてきて、美味しそうな臭いが漂ってきたらお腹はグーって空いてきますよね。
「食べる」ことにも、やっぱり心と身体の準備が必要だと思うのです。
電子レンジで「1分」では、お腹が空く暇もないですよね…。
子どもたちにも是非、こういう「ゆっくりお腹が空く体験」をしてもらいたいのです。
そして美味しいものができるまでのワクワク感を…。
加えて『山』の自然の中で食べるのですから、絶対美味しいんです!
それには、先ず大人たちが楽しまなければ!
一緒に楽しんでいただける方、大募集中です。
是非ご参加下さい。

ということで、ここでお話しする他にもっと広げるために、次のところにチラシを置いていただいてます。
是非チラシも見て下さいね。

 ★『カレーと野菜 香希』
   仙台市青葉区国分町3-4-5
      クライスビル地下1階
      (晩翠通りモスバーガー脇の階段を下りた地下)
   T E L:022-398-4193
   営業時間:ランチ  11:30~16:00(ラストオーダー 15:30)    
        ディナー 18:00~21:00(ラストオーダー 20:45)
   定 休 日:日曜、祝日
   ブ ロ グ:http://ameblo.jp/curry-vegetable-kohki/

◇仙台市市民活動サポートセンターの「仙台に情報の背骨を通すプロジェクト」(略称「骨プロ」)」を利用し、
 次のところにもチラシを置いていただいています。明日頃から並んでいると思います。
 ★仙台市市民活動サポートセンター
   仙台市青葉区一番町4-1-3
   配布場所:1階
   http://www.sapo-sen.jp/

 ★仙台市子育てふれあいプラザ(のびすく仙台)
   仙台市青葉区中央2-10-24
   (仙台市ガス局ショールーム3階)  
   配布場所:ガス局ショールーム3階
   http://www.nobisuku-sendai.jp/n_sendai/index.html

 ★仙台市子育てふれあいプラザ(のびすく泉中央)
   仙台市泉区泉中央1丁目8-6(3階)
   配布場所:3階
   http://www.nobisuku-sendai.jp/n_izumi/index.html

 ★仙台市子育てふれあいプラザ(のびすく長町南)
   仙台市太白区長町7丁目20-5
   (ララガーデン長町5階)
   配布場所:ララガーデン長町5階
   http://www.nobisuku-sendai.jp/n_nagamachi/index.html

 ★エル・パーク仙台
   仙台市青葉区一番町4-11-1(141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5・6階)
   配布場所:141ビル(仙台三越定禅寺通り館)5階
   http://www.sendai-l.jp/

◇「骨プロ」のチラシサポートも利用し、次のサイトでもチラシのPDFが公開され、ダウンロードもできます。
 こちらも明日頃からアップされると思います。おそらく「9月」のコーナーだと思いますが…。
 ★せんだいメディアテークウェブサイト
   「仙台に情報の背骨を通すプロジェクト」
   http://www.smt.jp/honepro/

食べることを書いていたら、お腹が空いてきました…。
それでは、みなさんの参加申し込みをお待ちしています!


…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
『山と仲良くなろう会』 ~炭焼きから植林まで~ 【参加者募集!】
詳しくは
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 募 集 案 内
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
申込期限は8月31日(土)先着順です!
明日と言わず今すぐお申込みを!
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…


この記事をはてなブックマークに追加

『山と仲良くなろう会』でやってみること…

2013-07-30 | 『山と仲良くなろう会』

雨が降ったり、止んだり…やっぱり梅雨ですねぇ…。
しばらくは折りたたみの傘は持って歩いた方が良いですね。
…というか、出したり、仕舞ったりしないうちに…365日リュックにはいっているなぁ…。

さて、『山と仲良くなろう会』ってどんなことをやるの?
ここは、とても気になりますよね。
ご案内に書いたことに少し補足して…
≪プログラム(全7回 + オプション1回)≫
第1回 「炭について学ぼう!」
    2013年 9月22日
    炭の作り方、使い方等について学ぶ
    場所:戦災復興記念館 4階第1会議室
    炭についてザッと見てみます
    又、自己紹介コーナーも設け、顔合わせをします    

第2回 「炭窯を見て、触ってみよう!」
        10月20日(日)
    炭窯の見学
    場所:泉ヶ岳周辺
    炭窯って、見たことありますか?

第3回 「炭窯作りを 計画しよう!」
       11月17日(日)
    炭窯作りの計画
    将来炭窯を作りたいので、計画をしてみます
    どんなしくみになっているのでしょうね

第4回 「薪ストーブで暖まろう!」
      12月 8日(日)
    薪ストーブで野菜を料理して食べながら『山』について話し合う
    場所:仙台市泉区
    できれば周辺の新鮮な野菜を調達して、野菜の美味しさを味わう
    薪ストーブの天板や窯の中等いろいろ使って、いろいろ料理してみましょう!
    身体の外から、中から暖まって…いろんなお話ができると良いですね

第5回 「炭を焼いてみよう!」
    2014年 3月20日(日)
    炭を焼く(焼き始め)
    場所:泉ヶ岳周辺(第2回と同じ)
    雪が未だ残っている時期に行います
    この日は、窯の中に木を入れる作業です

第5.5回 「炭を焼いてみよう!」 (オプション)
         3月27日(日)
    炭を出す(焼き上げ)
    場所:泉ヶ岳周辺(第2回と同じ)
    炭が焼き上がるのに1週間位かかります
    この日は、焼き上がった炭を窯から出します
    マッ黒クロスケになるので、汚れても良い服装で…

第6回 「子どもたちへ木をつなげよう!」
         4月20日(日)
    植林(50本程度の予定)
    植林後炭火で野菜を料理して食べる
    場所:泉ヶ岳周辺(第2回と同じ)
    ドンドン木を炭にしていったら、山に木が無くなってしまうので、
    子どもたちが将来使う木を植林します
    「持続可能な循環型のくらし」の1つです
    たくさん作業した後は、前回焼いた炭で野菜を料理して食べます
    第4回の薪ストーブとは違った美味しさを味わいましょう!

  
第7回 「炭についてまとめよう!」
       6月 1日(日)
    報告会
    「幸せの経済学」自主上映会
    場所:せんだいメディアテーク 7階スタジオシアター(予定)
    この回のみ、広く一般の方に参加を呼びかけます
    今回の事業の報告会を聞いていただいた後、
    「幸せの経済学」の自主上映会を行います。
    一般の方は無料です
    グローバリゼーイションからローカリゼイションへ
    地球規模での一体化から地域化へ
    
※第2回以降の実施日は会場や天候により変更になる場合があります。

参加費は…
1家族 3,500円(全7回)
 →第1回時に一括払い
  1人でも、何人でも…
  1家族単位としていますので、子どもたちも、
  おとうさんも、おかあさんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、
  参加いただけます
  回替わりの参加でも結構です
  子どもたちの参加の時は、ご家族の方も同伴して下さい  

◆基本的に全7回(オプション除く)全ての参加とします
◆第5.5回のオプションは自由参加とします
◆第4回・第6回は、食材費として別途1人500円(当日払い)      
◆第5.5回は、炭のお土産代として別途1家族500円(当日払い)
◆基本的に、現地集合、現地解散です

講師の先生方や会場等、順次準備が進んでいます。
決まり次第、改めてお知らせしますね。

如何でしょうか?
どんな会になるか、イメージできたでしょうか?
後はたくさんのかたの参加申し込みを待つだけです!
お申込みをお待ちしています!

…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
『山と仲良くなろう会』 ~炭焼きから植林まで~ 【参加者募集!】
詳しくは
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 募 集 案 内
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
申込期限は8月31日(土)先着順です!
明日と言わず今すぐお申込みを!
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…


この記事をはてなブックマークに追加

『山と仲良くなろう会』が生まれるまで…

2013-07-28 | 『山と仲良くなろう会』

今日は雨は降っていないようですが、
「山口県と島根県ではこれまでに経験のないような大雨…」とのニュースがありました。
気象庁は「命を守るための行動を今すぐ取ってほしい」と呼びかけたそうです…。

昨日の『山と仲良くなろう会』のご案内の中にも書きましたが、今まで「生きる智恵」を磨いてこなかったことに気が付いたのです。
それに気が付くきっかけは、東日本大震災でした。
東日本大震災から2年4ヶ月が経ちました。
震災当時は、
電気も無い、食べものも無い、お金があっても役に立たない…
それまで想像したこともない状況に放り込まれました。
その時街の中にはカップラーメン1つ、乾電池1つ買うために
何時間もお店に並ぶ人たちが溢れました。
実際街中では…そうするしかなかったのです。
殆どの家や会社に、
ろうそくが無い、マッチが無い、乾電池が無い、
有ったとして部屋の中に物が氾濫し探すこともできない…。
地震の最中に停電になり、街中でも復旧に数日はかかったので、
その間「灯り」は無くなったのです。
又、停電により沢山買い込んでいた電化製品が全て使えなくなりました。
テレビ、デジタル電話、携帯電話の充電器、パソコン、インターネット、冷蔵庫、電気炊飯器、電子レンジ、電磁調理器、電気温水器、エアコン…
マンションではエレベーター、そして加圧給水ポンプの電源が止まったので給水が止まりました。
その間「情報」「通信」「調理器具」「暖房」場所によっては「移動手段」「水」が止まったのです。
そして、街中では都市ガスの普及が進んでいて、ガスコンロ、給湯器…が使えなくなりました。
今回のガスの復旧作業は郊外から街中へ進める方針だったようで、街中の復旧には数週間かかりました。
その間「調理」「入浴」ができなかったのです。
一方、後から郊外の農家の方たちのお話しを聞くと、
米や野菜等食べるものも有る、プロパンガスも有る、自家発電機も有る…。
「灯り」も有ったでしょうし、
電気を手当てできたお家は、「情報」「通信」「調理」等はできたということです。

無い無いづくしの状況に瞬時に放り込まれ、
それまでの便利で快適で楽な「くらし」の追求から、
「どうやって生きるか!」の思考・工夫が「くらし」の殆どを占めるようになりました。
その時重要度が高かったのが「どうやって食べるか!」ということでした。
それには「食材」と「調理」
2年4か月の間いろいろ繰り返し試み、いろいろ本を読んだり情報を得たりして、いろんなことがわかってきました。
そうして「自分たちでできる持続可能な循環型のくらし」に考え方がまとまってきました。
又、便利な街中でくらしてきたので「生きる知恵」がすっかり錆びついてしまっていたとこにも気づきました。
もっと自然の中に入り、親しみ、その中で「生きる知恵」を磨かなければいけないと…。

その一環として実際に動き出そうといろいろな助成事業に応募し、その中から、この『山と仲良くなろう会』が生まれたのです。
今回の事業では、「持続可能な循環型のくらし」から『炭焼きから植林まで』を取り上げることにしました。


雨が降り出してきました…。
気象庁は、もう少しわかりやすい言葉で呼びかけて欲しいですね…。


…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
『山と仲良くなろう会』 ~炭焼きから植林まで~ 【参加者募集!】
詳しくは
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 募 集 案 内
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
申込期限は8月31日(土)先着順です!
明日と言わず今すぐお申込みを!
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…


この記事をはてなブックマークに追加

お待たせしました!ご案内です!

2013-07-27 | 『山と仲良くなろう会』

雨が降ったり、止んだり…梅雨っぽいお天気ですねぇ。
7月22日の土用の丑、23日の大暑も過ぎ、いよいよ夏…。
「極熱の盛んなる時で、この最も暑い時期を乗り切るために、土用の丑の日にウナギを食べる風習が生まれたとのこと。
ん…ウナギ…食べなかったんですよねぇ…この夏、乗り切れるか…。
そんなことも言っていられないのです。
前回…と言ってもだいぶ日にちが経ってしまいましたが…少しお知らせした「やっと」採択された事業について、内容がまとまりましたので改めてご案内します!
皆さん!是非参加して下さいね!

…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
『山と仲良くなろう会』 ~炭焼きから植林まで~ 【参加者募集!】

この度、『山と仲良くなろう会』 ~炭焼きから植林まで~ を企画しました。
つきましては、是非みなさんに参加していただきたく、ご案内申し上げます。奮ってお申込下さい!
この事業は、国土緑化推進機構の「緑と水の森林ファンド事業」の支援を受けて実施しています。

≪プログラム(全7回 + オプション1回)≫
第1回 「炭について学ぼう!」
      2013年 9月22日 炭の作り方、使い方等について学ぶ
第2回 「炭窯を見て、触ってみよう!」
             10月20日 炭窯の見学
第3回 「炭窯作りを 計画しよう!」
            11月17日 炭窯作りの計画
第4回 「薪ストーブで暖まろう!」
           12月 8日 薪ストーブで野菜を料理して食べながら『山』について話し合う
第5回 「炭を焼いてみよう!」
      2014年 3月20日 炭を焼く(焼き始め)
第5.5回      〃     (オプション)
                3月27日 炭を出す(焼き上げ)
第6回 「子どもたちへ木をつなげよう!」
               4月20日 植林・植林後炭火で野菜を料理して食べる
第7回 「炭についてまとめよう!」
             6月 1日 報告会・「幸せの経済学」鑑賞(一般参加有)
※全て日曜日です。 
※第2・4・5・5.5・6回の現場は、泉ヶ岳周辺です。
※第2回以降の実施日は会場や天候により変更になる場合があります。

【参加費】
1家族 3,500円(全7回)
 →第1回時に一括払い
  1人でも、何人でも…
  1家族単位としていますので、子どもたちも、
  おとうさんも、おかあさんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、
  参加いただけます
  回替わりの参加でも結構です

◆基本的に全7回(オプション除く)全ての参加とします
◆第5.5回のオプションは自由参加とします
◆第4回・第6回は、食材費として別途1人500円(当日払い)      
◆第5.5回は、炭お土産代として別途1家族500円(当日払い)

【申込方法】
申込フォームに必要事項を入力し送信して下さい。
 →申込みフォームへ

【募集人数】
 50家族 (先着順)

【申込期限】
 8月31日(土)消印有効 


東日本大震災から2年4ヶ月が経ちました。
震災当時は、
電気も無い、食べものも無い、お金があっても役に立たない…
それまで想像したこともない状況に放り込まれました。
その時街の中にはカップラーメン1つ、乾電池1つ買うために
何時間もお店に並ぶ人たちが溢れました。
実際街中では…そうするしかなかったのです。
一方、郊外の農家の方たちは、
食べものも有る、燃料も有る、
かえって町内の方に炊き出しをしてあげた…とのことでした。
便利な街中で暮らしていたので「生きる智恵」を磨いてこなかったことに気付きました。
そこでもっと自然の中に入り、親しみ、「生きる智恵」を磨かなければいけないと思い
この事業を企画しました。
今回は『山と仲良くなろう会』と題し、
山の木で炭を焼き、その炭で野菜を味わい、子どもたちが将来使う木を植林する、
持続可能な循環型の暮らしを私たちと一緒に体験していただきます。
この事業が暮らし方を見直し、子どもたちにどの様な環境を手渡していくべきか…
考えていただく機会になれば幸いです。
さぁ!みんなで『山』と仲良くなりましょう!
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…

如何でしょうか?
どんな会なのか、イメージできました?
詳しいことは順次お知らせしていきますね。

申込期限は8月31日(土)先着順です!
ご希望の方はお早めに!


この記事をはてなブックマークに追加