特定非営利活動法人シュエット

事業のお知らせを中心に、
いろいろな情報を綴っていきます。

【本】「桜のいのち庭のこころ」(著者:佐野藤右衛門さん)読み終わりました…

2016-09-18 | 『本』

豆と玄米を食べて マメで元気に! パぱぁ~ン パぱン♪
NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』(よりあいどころ 『まめげん』) 開けま~す!

みなさ~ん!マメで元気にしてますか~?

それでは、前置きに歌のご紹介を…。
この後のお話しへのつながりや意味は特にありません…。
「こんな歌もあったんだぁ…」と思っていただけれは幸いです。
DREAMS COME TRUE が歌う「CARNAVAL ~すべての戦う人たちへ~ -SINGLE VERSION-」です。
       
…ん…良いですねぇ…。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
今日は…一日…雨です。
強くなったり…弱くなったり…、
空は明るいので…上がるかなぁ…と思っていると…又強くなったり…と、
結局…傘が手放せない日でしたね。
こういう日は外作業はできないので、
中で本読みなどというのも良いですね。
◇「桜のいのち庭のこころ」(著者:佐野藤右衛門さん)読み終わりました…
ということで…先日から読んでいた、
「桜のいのち庭のこころ」(著者:佐野藤右衛門さん)読み終わりました。
次の通り…9月3日にご紹介した本です。
【本-0903】
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
書  名:桜のいのち庭のこころ
著 者 名:佐野藤右衛門
聞き書き:塩野米松
発 行 所:株式会社筑摩書房
出版年月:2012年 4月10日 第1刷発行
版・刷数:-
※この作品は1998年4月草思社より刊行されました。
…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…∞…◇…
『落成記念講演会を観よう会』で、
落合総合落成センター記念講演会の内の、
 第1部:講演「人間の都合 自然の都合」
    講師 京都・植藤造園 第16代当主 佐野 藤右衛門 氏
の部分のみを観る会で話を聞いたこととと…重ね合わせて読むことができたので、
更に…楽しく…興味深く読むことができました。
改めて、
もう少し…いえ…もっともっと、
自然に目を向け…自然の声を聞く必要があると感じました。
『落成記念講演会を観よう会』に参加されなかった方は、
こちらの本を…読んでみるのも良いかもしれませんね。
◇次の世代につなぐ難しさ…
この本の中にも…桜を育てる話が入っていますが、
「百まいて十残る仕事」と小タイトルに有る様に、
なかなか…育つのは難しそうです。
でも…逆から見れば、
「全部育ったら大変なことになる…」と話されていますが、
そういう風に見ることもできますね。
そして…このことを…佐野さんは、
「うまいことできてますわ。」と話されています。
100から10しか出来ない…とガッカリするか、
100から100出来たら大変…10でも十分…と感謝するか、
どちらの面も正しく、
こういうことからも「正解は1つ」ではないことも解り、
いろいろな面から…いろいろな立場から考えることの大切さも改めて感じます。
そして…最後は…自分の考え方次第なのでは…ということにも気付きます。
プラス思考…マイナス思考…というのもありますが、
できるだけ…前に進む方法を選んでいきたいものですね。
こうしたことから考えると、
次の世代につなぐ難しさは有りますが、
100から100出来たら大変…10でも十分…と感謝しながら、
次の世代につなげていくことができると良いのでは…と思います。
◇始まりは「種」…
植物の多くは…「種」から育っていきます。
土の中に…「種」を蒔いて、
その「種」が…土の中から水分と栄養分を吸収して…芽を出し…葉っぱを広げ、
その葉っぱが…お日様の力(ちから)を借りて栄養を作って体内に回し、
やがて…花を付け…実を結び…種を作り、
その「種」が…又…土の中に戻っていく…という循環で…次の世代につなげています。
この頃は…この種から自立できる大きさに育てるのが難しいこともあってか、
専門の業者が「苗」まで育てて…それを売り、
育てる方は…それを買って…そこから育てることを始めることが多くなってきました。
確かに…この方法であれば、
チキンと根付くか…という問題もありますが…概ね順調に育っていく様です。
でも…その「苗」も…いつまで有るか解らない…と考えると、
やはり、
基本の「種」から育てることを練習しておく必要があるのではないか…と思ったりします。
先程の桜の話ではありませんが、
「百まいて十残る…」割合になるかもしれませんが、
あの…土の中からグッと頭を出してくる力強さに元気をもらいながら、
寄り添って一緒に育っていくことの方が…断然…楽しいと思います。
そして、
もう少し…いえ…もっともっと、
自然に目を向け…自然の声を聞いていきたいと思います。
◆最後に…お知らせです。
---*---*---*---*---*(お 知 ら せ)*---*---*---*---*---
『野菜と仲良くなろう会 ~「作る」から「食べる」まで~』の
プログラムや申込みについては…
  ↓  ↓  ↓  
8月5日 【野菜と仲良くなろう会】事業プログラム…
  ↑  ↑  ↑
こちらのページをご覧下さい。
---*---*---*---*---*(お知らせ終わり)*---*---*---*---*---
そして、
---*---*---*---*---*(お 知 ら せ)*---*---*---*---*---
【野菜たちの写真展】
①1日目 と き:9月27日(火)13:00~15:00頃まで
     ところ:落合人権・福祉センター2階 大会議室
②2日目 と き:9月28日(水)10:00~14:00頃まで
     ところ:落合人権・福祉センター1階 ディ・サービス室
②3日目 と き:9月29日(木)10:00~14:00頃まで
     ところ:落合人権・福祉センター1階 ディ・サービス室
④4日目 と き:9月30日(金)10:00~14:00頃まで
     ところ:落合人権・福祉センター2階 大会議室
※入場料:全日 無料   ※お茶付(五向園さんの煎茶)
---*---*---*---*---*(お知らせ終わり)*---*---*---*---*---
そして、
---*---*---*---*---*(お 知 ら せ)*---*---*---*---*---
【寄合処「豆玄」 サテライト版 10月分の予定】
と き :10月 5日(水)10:00~12:00
     10月13日(木)10:00~12:00
     10月18日(火)10:00~12:00
     10月27日(木)10:00~12:00
ところ :落合人権・福祉センター 1階ディ・サービス室
     (住所…真庭市下方)
プログラム:10:00~10:15 受付・〔お茶〕
     10:15~10:45 NPOシュエットから話題提供
     10:45~11:00 意見交換
     11:00~11:30 【豆入り玄米ご飯の試食】と〔お茶〕
     11:30~12:00 順次解散・終了
備 考 :※〔お茶〕は、地元の「五向園」さんのお茶をお入れします。
      お茶についての詳しいことは…「五向園」さんのホームページ
        ↓  ↓  ↓
      http://www.gokouen.net/
        ↑  ↑  ↑
      こちらをご覧下さい。
     ※〔お茶〕の茶托として、
      落合人権・福祉センター内 編物教室さんのご協力を得て、
      コースターを作っていただいています。
      出来上がりが楽しみです!こちらも…乞うご期待!
     ※【豆入り玄米ご飯の試食】は、豆はその時で種類は変ると思いますが、
      豆を炊き込んだ玄米ご飯を3合炊きます。
      それを…参加人数で分けて試食します。
      従って、その日の参加人数によって量は違ってきますね。
---*---*---*---*---*(お知らせ終わり)*---*---*---*---*---
一人でも多くの方と…繋がりたいと思っています。
よろしくお願いします。
…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…∞~∞…
それでは、そろそろ今日はこの辺で…。
ここ寄合処『豆玄』は皆さんとの寄合の場です。
ご意見・ご要望があれば…
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。

又、NPOシュエットは皆さんのご寄附で支えられています。
このご寄附は、NPOシュエットの非営利活動の事業に使われるものです。
NPOシュエットの考え方や事業内容に賛同して下さる方、
応援したいという方からのご寄附をお待ちしています。
寄附しようかなぁ…と思われる方は、
  ↓  ↓  ↓
 【お便り】(メール)
  ↑  ↑  ↑
お便り(メール)下さい。折り返し詳しいことをお知らせします。
「♪いちねんせーぃになった~ら…」の歌にもある様に、
《友だち(寄附して下さる方)100人》を目指しています!
よろしくお願いします!

それでは、NPOシュエットがお届けする
寄合処『豆玄』閉めま~す!
寄り合っていただき、ありがとうございました!

それでは、
マメに元気で! パぱぁ~ン パぱン♪

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【野菜と仲良くなろう会】次... | トップ | 【野菜と仲良くなろう会】又... »

『本』」カテゴリの最新記事