木曽Now

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

クマに遭遇!

2017年07月12日 08時01分00秒 | 木曽Now
開田高原アメダス  今朝の最低気温    18.6℃  昨日の最高気温   28.2℃
木曽町新開     午前8時の気温    20.5℃    今朝の天気   晴れ(雲多い)

新しいウォーキングコースを
探そうと
いつもと違う道を
歩いた。

軽トラを
とめた場所から
林の中を少し歩き
国道の地下道をくぐり
末川に出た。

末川沿いを
右手に進む。
恩木のバス停を
過ぎると
開田小学校。


広い運動場に
2階建ての立派な校舎だ。

古屋敷を過ぎると
川向かいに
たくさんの石仏と
お堂が見える。

川を渡って
お参りする。

稗田の碑
道祖神
馬頭観音などが
並んでいる。


右側のお堂には
33体の石仏が
おさめられている。


そのまま末川の左側を
次の橋まで進み
橋を渡ると
小さな小屋から
煙が立ち登る
炭焼き中の
高原炭工房だ。


炭焼き小屋のそばに
木曽馬の里・乗馬センター
300mの標識。


これを上がれば
いつもの仔馬の
放牧場に出れる。 

綺麗に草刈りされている
山道を200mほど上ると
後ろの樹の上から
ガサガサと大きな音がした。

振り返ると
クマが樹の上から
降りてくる!

見たとたん
「クマだ クマだ。」
と一人叫びながら
走り出していた。

振り返って
追いかけてこないと
分かっても
スピードを
緩めることなく
乗馬センターまで
走り続けた。


ここ数十年
こんなに必死で
走ったことはなかった。

駐車場まで
動悸と荒い呼吸が
続いた。

クマがいるとは
聞いていたが
人家に近いこんな場所で
遭遇するとは・・・。

観光案内所に寄り
クマの目撃情報を伝え
支所にも電話をかけた。

帰りの車中
クマ目撃情報の
有線放送を聞きながら
クマの写真をなぜ
撮らなかったのか
悔やんだ。

正直言ううとそんな余裕は
まったく無かったのですが・・・。(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今では毒草?! | トップ | イタチの尻尾?! »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
憤慨して 逃げた熊を追いかけました😅 (雀(から) )
2017-07-12 08:47:49
安達太良山麓の 森林公園 を 上の方を目指し 歩いていたときのことです 初めての積雪があり 熊も冬眠 する準備をしてたのかと思います けど 目の前の 登山道の ひだりての 小高い土手から 何やら 慌てて 滑り降り た跡があり その先の 足跡を見たら 真新しい 熊 さん の あしあと🙋
どうやら めちゃくちゃ うるさい 私たちの声を聞いて 一目散に 逃げた 様子でした😉 怖いもの知らずの 愚かな私は こんな美女二人を置いて 逃げ出すなんて 失礼千万!と 追いかけようとしたら 友人は さすがに 大人です「 カラ さん 戻ろう戻ろう」と必死ですよね😁
熊との遭遇 (イケリン)
2017-07-12 08:49:22
熊との遭遇ですか、すごい体験をなされましたねぇ。
慌てふためいて必死に走られるfukurou0731さんの姿が目に浮かぶようです。
きっと恐怖に引きつったお顔で走られていたのではないかと想像します。(笑)

熊に出会ったら決して走って逃げてはいけない。走ると追いかけてくるとか言われますが、
実際に出会ったら走って逃げること間違いなしでしょうね・・・。
なにわともあれ襲われなくてよかったですね。
クマとの遭遇は・・ (ヒトリシズカ)
2017-07-12 08:50:03
fukurou0731さん

今回のクマは、ブログのネタとして登場してくれたとお考えになると、なかなか賢いクマですね。

ご無事で何よりでした。

先日、佐久荒船高原でササの中に産まれたばかりの子ジカがいました。背丈が低く、いることに気がつきませんでした。
子ジカは必死に逃げて行きました。
撮影できない速さでした。
Unknown (mimoza)
2017-07-12 08:57:56
おはようございます。
怖い思いをされましたね。
ご無事で何よりでした。
山形村の従兄弟の奥さんは
熊に襲われ、ドクターヘリで信大に運ばれ
無事助けられました。
熊はどこにいるかわかりません。
山小屋のブログなど拝見しますと
熊はいるものだと思って下さい、
そう記されていますよね。
私も単独で山を歩くことが多いですが
一番怖いと思っているのが熊と遭遇することです。
どうぞ木曽での日々、お気を付けてお過ごし下さいませ。
 (tenten-3)
2017-07-12 09:16:07
おはようございます。
熊は怖いです!

当方も先日上高地で遭遇しましたが、熊が藪の中などに動かず居たら近くでも分からないと思いました。

まずはご無事でなによりです。

Unknown (kazuyoo60)
2017-07-12 09:22:05
熊がいたのですか。拝読しただけでドキドキです。私、もう走れません。奈良の狭い道路を信号が変わりそうなとき、ほんの少し小走りする程度です。
写真なんて---、ご無事で何よりでした。
びっくり! (こいと)
2017-07-12 09:29:27
えぇーっ、クマですか!!
ご無事で良かった~(T_T)
…絶句

のどかなお散歩、ウォーキングと軽く言えど、
そちらは山の中、東大阪とは違いますものね。
そんな身近にクマがいるのですね!
今後は危機管理に、どうぞご注意ください。
今後、木曽からのブログの更新がなかったら、
モシヤ、クマに!?と心配します。
でも…
山道での全力ダッシュ、マッハのスピード!?
fukurouさんは、まだまだ体力・脚力とも十分お若そうです。
ある意味、安心しました~(^^)


其れは吃驚ですね (屋根裏人のワイコマです)
2017-07-12 10:29:59
樹の上に登っている熊は絶対に
飛び降りる事はしませんので・・
案外ゆっくり降りてきますので
写真には一番のチャンス、でも
びっくりして、それどころでは
ありませんよね、私も過去二回
熊と鉢合わせ、そんな時は下へ逃げろ
の鉄則で・・お互いに私は下へ熊は
上に逃げました。 逃げるが勝ちで
最初の100mを全力で・・たぶん
熊に勝つはずです (*^_^*)
熊との遭遇 (コアジサイ)
2017-07-12 11:24:48
山にいて怖いのは熊 蛇 蜂 ですね。
私は車の中だったから良かったものの桜の木の実を食べている小熊3頭と大きな母熊を見たことがあります。
母グマは全員下りてくるまで待っていて
それから小熊の後を追って一目散に逃げていきました。
もし歩いていて遭遇したら怖いですね。ご無事で何よりでした!
コロコロした小熊は可愛かったですが。


熊に (みーばあ)
2017-07-12 17:16:39
ビックリされましたね
怖いですよね
写真なんてとんでもない
御無事で何よりでした
民家に近い所でも熊に遭遇するんですね
ニュースなどで聞きますが・・・
熊がいると思って居なくてはいけないんですね

コメントを投稿

木曽Now」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL