木曽Now

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

どれが花か分かりますか?

2016年10月13日 06時01分41秒 | 日記

花が咲いていますが
分かるでしょうか?

写真を拡大しても
花はひとつだけしか
咲いていません。


イノコヅチの花ですが
大きさは5㎜強
色は薄緑色で目立ちません。

花被片(花弁と萼の区別がつきませんので)が5枚。
雄しべが5本あります。

花の根元には
小さな苞葉と
針のように細くとがった
2本の苞葉があります。

花は横向きに
咲いていますが
果実が熟してくると
下向きになり
茎(花軸)にぴったりと
くっつきます。

まるでヘアピンを2本
外向きにつけているようです。





このヘアピンが
人や動物に引っ掛かり
あちらこちらに
運ばれて行きます。


いわゆる
「ひっつき虫」と呼ばれる
植物の果実はたくさんあります。
イノコヅチはさしずめ
「ヘアピン型」です。


イノコヅチの名前は
この茎のふくらみが
猪の膝頭に似ているから
と言われていますが
定かではないようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   この記事についてブログを書く
« かえって目立つと思うのです... | トップ | 長瀬川の鳥たち »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
取るのが大変な実 (maria)
2016-10-13 06:48:01
おはようございます。
いつもの事でお恥ずかしい事ですが、イノコヅチのお花をこんなに良く観察したこともありませんでした。
可愛いお花ですが、分からないまま見過ごしていました。
秋の野原を歩きますと、色々な実がお土産になりますね( ◠‿◠ )
とくに小さいこのイノコヅチの実は取るのが大変です。

昨日から大分爽やかになり過ごしやすくなりました。
その後体調は順調そうで良かったですね。
寒暖の差が大きくなりますのであ体をご自愛下さいませ。
いつも楽しみにお邪魔させていただいております。
漸く新しいパソコンにも慣れてきて、これからお花のアップも頑張りたいと思っております(^^)
Unknown (イケリン)
2016-10-13 07:35:58
おはようございます。
私なら、見過ごしてしまいそなというよりも、見向きもしないような雑草を、
興味深く見させいいただきました。服にくっつくことは体験していますが
このヘアピンがしっかりと食い込むのですね。
取りにくいはずです。
イノコヅチ (ヒトリシズカ)
2016-10-13 08:20:59
fukurou0731さん

今回のイノコヅチの花も、ぼっと見ている凡人には花が見つけられません。

素朴な花にも戦略があるようです。

イノコヅチの実があれ程、たくさんできるということは、花はしっかり機能し、受精し、実をつけているようです。
ありますね (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-13 09:19:58
ひっつきむし・・嫌な植物なので
近寄らないように・・してます
でもいつのまにかひっついてきます
この花ははじめてみましたが・・
花の咲いているところはあまり見かけません
Unknown (kazuyoo60)
2016-10-13 10:14:04
注意して見たことが無かったです。緻密な世界ですね。
ヘアピンですか。この頃、こんな草むらに行かなくなりました。父と米作の時は、他のヒッツキ虫もでした。
ひっつき虫 (はなこころ)
2016-10-13 11:02:35
ではなく、
ひっつき坊といいます。
けど、ひっつき坊は
これじゃない・・。

もっと、ぷっくりしてて
ハリネズミみたいなの・・。

え?
こちらは なんて名前でしょうか。

・・はなこころ
Unknown (ばらりん)
2016-10-13 12:09:48
にっくきひっつき虫のイノコヅチも拡大して見ると
こんなにかわいい花なのですね。
まったく見ようともしていませんでした。

2枚目はまるでミルククラウンの様です。
今度見かけたら、じっくり観察してみます。
イノコズチやオオバコや (雀(から))
2016-10-13 14:33:18
小学生の教科書で初めて知った名前がなつかしいです(^^)/
それまでは勝手な名前で呼んでました……カタバミをキュウリとか、オオバコを蛙っ葉とか😆
知ることが大きな喜びだったあの頃です(*´-`)
こんにちは~ (さいちママ)
2016-10-13 16:04:57
何かしら?何かしらと興味を持ってみましたらなんとあばじぎ(ひっつき虫)でしたか(苦笑
へえ~~~そうなんだと面白く見ましたよ。
この間山に行ってたくさん引っ付けてきました(*^_^*)
イノコズチ (tenten-3)
2016-10-13 18:23:19
イノコズチは我が家の庭にもあって、宿根草で地上部だけを刈り取ってもなかなか根絶できません
また強く引っ張ると茎の葉が出ている節の部分で折れて、地上部近くの茎と根が残ってしまいます。
生命力旺盛です・・・
よく目にしていても (きぎ 翔子)
2016-10-13 19:20:17
少し野山を歩いて帰ってくると、驚くほどの数が付着していて、取るのがタイヘンなヒッツキムシ!
「イノコヅチの花?」
今まで考えたことがありませんでした。それに、あのヒッツキムシのタイプが、ヘアピン型?
なあるほど!よく目にしているのに、目からウロコです!
こんばんは (大山鹿)
2016-10-13 21:05:12
今日もヾ(@⌒ー⌒@)ノ理科の時間ですね。あのヒッツキムシに花が有ったのですね。実しか記憶にないので、まあ、花が有って当然ですよね。
maria様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:23:57
こんばんは。
厄介なひっつき虫ですね!
小さいからついたら最後
なかなかとれません。
イノコヅチにはそれが戦術なのでしょうね。
きれいなお花のアップ楽しみにしています。
イケリン様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:25:38
こんばんは。
たくさんひっつき虫がありますが、ひっつく様子は
様々です。
興味が無いかもそれませんが
紹介していきます。
ヒトリシズカ様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:27:47
こんばんは。
風媒花ではないと思いますので、
やはり虫が来ているのでしょうね。
撮影中気をつけて見ていたのですが、
目立った昆虫は見かけませんでした。
ワイコマ様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:30:06
こんばんは。
マニアックな話題で申し訳ありません。
嫌われものですが結構興味深い植物です。
いったんひっついたら、なかなか離れないのかが
遠くへ運ばれるためには必要なことですね。
kazuyoo60様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:32:25
こんばんは。
ヘアピン型と言うような分類はないのですが
勝手に名付けています。
これ以外のひっつき虫もまた紹介しますので
嫌がらずにのぞいてくださいませ。(笑)
はなこころ様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:34:37
こんばんは。
福岡のほうでは、ひっつき坊ですか?!
ひっつき虫より愛情があるように感じます。
多分イガイガのひっつき坊は、
オオオナモミという名前です。
ばらりん様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:37:02
こんばんは。
本当、にっくきひっつき虫ですね!
草原に入ってびっしり靴下やズボンに付いたとき
どれだけ取るのに苦労することか!
それがひっつき虫の戦略なんですね。
雀(から)様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:40:46
こんばんは。
なんか昔、理科の教科書で、
秋の草花みたいな所で、ひっつき虫が
出てきたような気がします。
オオバコの葉は蛙っ葉ですか、
何となく分かるような気がします。
さいちママ様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:45:25
こんばんは。
秋田では、ひっつき虫のことをあばじぎと言うのですか?
あばじぎ、どんな意味があるのでしょうね?
福岡では、ひっつき坊だそうです。
各地方での呼び方調べてみたら面白いでしょうね!?
tenten-3様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:48:25
こんばんは。
赤っぽい太い節のあたりでポキッと折れそうですね。
引き抜いて駆除したことのない人には
その生命力の強さは分からないでしょうね。
きぎ 粧子様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:53:02
こんばんは。
花は茎と同じ色ですので
全く目立ちませんね。
花が咲くからあの果実ができるのですが、
花など咲きそうにない植物ですね。
大山鹿様 (fukurou0731)
2016-10-13 21:58:24
こんばんは。
本当ですね。花なんて咲くの?
そんな感じの植物です。
でも、種子が出きるのですから
当然花は咲くのですが・・・。
それくらい目立たない花ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL