木曽Now

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

白い花が咲いています???

2016年10月20日 08時00分30秒 | 木曽Now


開田高原アメダス  最低気温 7.1℃  昨日の最高気温 20.3℃
木曽町新開     午前8時の気温 9℃  天気 晴れ


散歩道で白い花が
咲いています。
この時期に
何の花だろう?


思い出した!
ここは夏にボタンヅルを
写した場所だった。
ボタンヅル(←クリック)の
綿毛のついた果実が
輝いて白い花のように
見えていたのです。




まだ飛ぶ時期には
少し早いのか
息を吹きかけても
飛んでいきません。

強い風が吹くと
ばらけて飛んで
行くのでしょう。

果実の部分をよく見ると
細かい棘状の毛が
生えています。

飛ばされた先で
この突起物によって
引っかかるのでしょう。
この棘がなければ
風が吹くたびに
飛ばされ続けます。

タンポポと比べると
飛ばされる距離は
それほどでもないのかも
しれませんね。


木曽の散歩道では
残念ながら
センニンソウは
見当たりません。

でもボタンヅルと
よく似ています。
白い綿毛を
仙人の髭に
見立てて仙人草と
名前がつけられています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白山神社へ二カ月ぶりのお参り | トップ | 諦めていた花が咲いていました。 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボタンヅルの実 (ヒトリシズカ)
2016-10-20 08:53:24
fukurou0731さん

散策では、あれこれと発見されて、ゆっくりと進まれているご様子です。

夏に旺盛に咲いていたボタンヅルの花は、実としても楽しませてくれるようです。

冬を迎える前に、種をたくさんつくり、子孫を増やす準備万端ですね。

散策時にあれこれ考えた後は、しっかりとご静養してください。
山々の色 (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-20 08:54:36
近くの裏山がだいぶ上の方から
色づいてきましたてね。
草花も、そろそろ店じまいで
来年の勢力拡大のための準備に
ある程度の強風も彼らには大歓迎
なのでしょう。
本当に白い花のように見えますね
fukurou0731さまが暖かさを運んでくれて
木曽も過ごしやすいでしょう
Unknown (kazuyoo60)
2016-10-20 09:28:04
ボタンズルの綿毛でしたか。凄い量ですね。ほんの一部しか時代には残らない、それほどに厳しい競争を繰り返してきたのですね。
花だけでは見分けらないセンニンソウとボタンズル、葉を知ってやっとです。
ボタンズル (みーばあ)
2016-10-20 09:35:27
白い綿毛が花が咲いたようにめだちますね~
ボタンズルとセンニンソウ何時もあらっ、
どっちだったかなと迷う
葉が違うんだとやっと最近わかりました
身近にはセンニンソウしか見かけません
綿毛 (イケリン)
2016-10-20 09:59:05
身近で見かけるのは、センニンソウですがボタンヅルは見たことがありません。
というか、思い込みで見ているから、そう思っているだけかもしれませんけれどね。
この綿毛アップで見ると繊細で美しいですね。
果実の部分の細かい棘状の毛、植物に備わった知恵なんでしょうね。
 (はなこころ)
2016-10-20 14:16:32
仙人草なら
聞いたこと あります。
ほんとだあ
綿毛も花のようですね。

深い観察力
いつも感動。ありがとうございます。

・・はなこころ
Unknown (さいちママ)
2016-10-20 14:31:13
本当に今頃白い花が咲いて何の花だろうと思いました。
綿毛でしたのね(*^_^*)
マクロでみるととっても綺麗ですね。
時々山道などで白い花が咲いていますが車を止めてみることがないのでもしかしたらこんなものかもしれませんね。
センニンソウもボタンズルも知りません(苦笑
Unknown (ばらりん)
2016-10-20 14:57:27
5枚目の写真は何ミリのマクロですか?
ピントバッチリですばらしいですね。
アップの綿毛も美しいです。

木曽もお天気良さそうで、秋が楽しみですね。
草の実 (大山鹿)
2016-10-20 18:30:49
こんばんは
庭に植えて有れば分かるでしょうが、ボタンズルの咲いていた場所を良く思い出されましたね。山道などを歩いていると、この辺りに去年は花が咲いていたと思いながら見つけようとしてもなかなか見つかりません。
まあ、それにしてもゴツイ実ですね。飛ぶのでしょうかと心配になります。
拡大して (tappe)
2016-10-20 19:37:39
見るととても美しいですね。
合理的な形は同時に美しいものなんですね。

コメントを投稿

木曽Now」カテゴリの最新記事