木曽Now

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

この冬芽も元気です。

2017年02月09日 06時01分53秒 | 日記
散歩道の羨ましいほどの
お屋敷?の壁沿いに
くすんだ果実が
残っています。

秋に美しい果実で
目を楽しませてくれた
ムラサキシキブです。


両手を合わせたような
冬芽をよく見ると
主脈も側脈も
はっきり見ることが
できます。




葉の落ちたあと(葉痕)には
維管束痕が真ん中に
ひとつだけ見えます。





三つないと
なかなか顔には
見えませんね。

この冬芽も
アジサイと同じで
裸芽(らが)で
鱗やふさふさの毛で
覆われていません。

元気印の冬芽の
ひとつです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和蘭耳菜草 | トップ | ネソの花 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ムラサキシキブ (ヒトリシズカ)
2017-02-09 06:25:06
fukurou0731さん

お散歩道は、田んぼの近くから豪邸の側までと、いろいろな環境を通るようです。疏水の側もお通りになりますね(埼玉県でもコサギを見かけることが多くなりました)。

今ごろのムラサキシキブは普通は、あまり観察対象にはしない物ですが、しっかりと観察すると、維管束痕などが面白いのですね。

こうして四季折々の変化を楽しむことができると、感心しました。
Unknown (ちごゆり嘉子)
2017-02-09 06:28:20
手を合わせたかに見える冬芽が、うれしいです。
直に春が来ますね・・・
Unknown (イケリン)
2017-02-09 08:03:59
ムラサキシキブの冬芽は
見方によっては、毛布をまとっているようにも見えますね。

この表面のつぶつぶが毛布の繊維のようにも見えました。
これで冬芽を寒さから守っているのでしょうね・・・。

紫式部 (屋根裏人のワイコマです)
2017-02-09 09:00:24
そうでしたね あれは木ですものね
草ではないから・・いまからもうこんなに
手を合わせながら祈っている・・
「今年もどうか素晴らしい紫式部となりますように・・」
まだ芽吹きを感じない信州ですがあっちこっち
探してみますと いろんな春が感じられます
観察力の違いですよね。
今朝は雪が降り続いています。
道路の雪もまだ溶けません。
Unknown (kazuyoo60)
2017-02-09 11:09:28
ムラサキシキブですか。我が家のはコムラサキです。冬至芽を意識したことはなかったです。今も雪が降り続いて朝よりも多目に積もっています。地面に落ちたのは溶けていますが。
Unknown (ばらりん)
2017-02-09 12:35:45
ムラサキシキブ、素敵な名前ですね。
でも、あまりに実がびっしり着いているのは
園芸品種かなと思ってしまいます。

茶道の茶花にも使われる控え目、楚々とした
姿が良いですね。

東京、雪が降って来ました。
こんばんは (大山鹿)
2017-02-09 17:59:02
本当に手を合わせた様に見えますね。自然の造形とその一分の人間も同じ様な作りなのでしょうね。こんどコムラサキやムラサキシキブを子細に観察して見ます。
紫式部の (tappe)
2017-02-09 18:58:10
冬芽がこんなになっているとは知りませんでした。花が終わると鉢は庭の片隅に移し、そのまま雪に被さるからですね。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:08:49
ヒトリシズカ様
こんばんは。
散歩道の川沿いには豪邸が多いのですが、
このお宅は特別大きくて、防犯カメラも数台あります。
写真を撮るのもどきどきしながら撮りました。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:10:17
ちごゆり嘉子様
こんばんは。
ムラサキシキブの冬芽なんか誰も気にしませんよね。
でもよく見ると、両手を合わせているようで、思わず写真を撮りました。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:12:25
イケリン様
こんばんは。
そうですね。アジサイの裸ん坊とはちょっと違いますね。アジサイはまるまる葉っぱという感じですが、ムラサキシキブはうすい毛布を被っているようですね。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:14:15
ワイコマ様
こんばんは。
合唱しているような形が面白いですね。
最強寒波のなか土曜日に木曽に向かいます。
道路は大丈夫かなと心配になります。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:16:26
kazuyoo60様
こんばんは。
公園にもコムラサキがあるのですが、枝は細く全く冬芽を探せませんでした。
株立ちするので枝が細く大きな冬芽をつけないでしょうか?!
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:18:14
ばらりん様
こんばんは。
実をびっしりつけているのは、コムラサキではないでしょうか?
コムラサキシキブなどと呼ばれることもありますが。
ムラサキシキブの実はまばらにしか付きません。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:19:43
大山鹿様
こんばんは。
ムラサキシキブの冬芽は
合唱しているようです。
コムラサキも探して見たのですが
大きな冬芽はついていませんでした。
Unknown (fukurou0731)
2017-02-09 21:23:27
tappe様
こんばんは。
雪国ではほとんど冬芽の観察などできませんね。
雪が溶けて芽吹きまでにまた見てください。
まだまだ先のことになりますね。
待ち遠しいです (春 まちこ)
2017-02-09 23:05:47
ムラサキシキブの美しい花や、果実は、やはり私の冬芽の関心度が低くて、初めてです。
アジサイの冬芽が元気印の裸芽であることは、知っていましたが、ムラサキシキブも形や主脈もはっきりしていて
元気いっぱいですね。
「春が待ち遠しいよ」と、声が聞こえてきそうです😊
それぞれが… (雀(から))
2017-02-09 23:53:51
寒さ対策をして、寒い冬に耐えているんだと…防寒の毛のコートとか、不凍液の代わりか?ハンドクリームか?の油分とか、人間より賢いなあ!と思う智恵に感心しています(*´-`)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL