木曽Now

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

散歩道で咲くそっくりさん。

2017年04月24日 05時40分01秒 | 日記
散歩道で
そっくりさんを
見つけた。

ひと目で
ゴマノハグサ科の
仲間だと分かる花だ。

トキワハゼのように
放射状に広がっていないし

マツバウンランのように
すっくり立っていない。

何より蔓状で葉が違う。

ツタバウンランと言い
大正時代に観賞用に
持ち込まれたものが
逃げ出し
野生化している。

トキワハゼの花




マツバウンランの花と




姉妹のようにそっくりの花だ。
小さいが可憐で美しく
好きな花のひとつだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナミズキ | トップ | 芽吹きの季節。 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツタバウンラン (屋根裏人のワイコマです)
2017-04-24 10:10:39
初めて聞く花の名前と 花 でした
小さな花のようですね 大正生まれ
私の父も大正生まれ生きていれば100歳
それにしても どうせならもっと広い
野原で咲けばいいのに、コンクリートの
つなぎ目で、でもここは踏まれにくい所
運良くfukurou0731さまの目に止まり
ここに残ることが出来ましたね
ツタバウンラン (ヒトリシズカ)
2017-04-24 13:27:34
fukurou0731さん

今回、ご紹介なさったツタバウンランは、近所に勝手に育っています。

可憐な感じの花ですが、自然にどんどん増えて行くようです。

これも帰化植物だったのですね・・
ツタバウンラン (mari)
2017-04-24 14:50:28
私も大好きな花の一つです。
蔓で伸びて、可愛いですよね。

マツバウンランは見かけません。
探してみたいと思います。

トキワハゼはあの花かなと思う雑草があります。それかな?
いやいやいやいや (はなこころ)
2017-04-24 14:58:30
そこと、
そこに、
咲いていたら、
わたしゃ
見分けが、つきませぬぅ~~~

・・はなこころ
同定 (ke-n)
2017-04-24 15:04:32
fukurou0731さま、こんにちは。

花を撮影してきても、良く似た花が多い事や、知らない花が多すぎて、同定して写真を出す難しさを感じます。
ムラサキサギゴケっていうよく似た花もありますね?
Unknown (kazuyoo60)
2017-04-24 17:09:59
ツタバウンラン、小さな花が可愛いでしょう。近くの小学校の石垣で咲いています。ほかでも見かけます。
マツバウンランは、昨日お寺で見ました。
Unknown (ばらりん)
2017-04-24 18:05:28
細く赤い茎と言い、葉っぱと言い、もちろん花も
道端で無く、咲くべき所に咲いていたらお洒落な花ですね。

帰化植物は強いが故に嫌われて、
かわいそうと言えばかわいそうです。

今日須玉から帰りました。
須玉は今、百花繚乱でした。
連休に又行く予定です。
ツタバウンラン (イケリン)
2017-04-24 18:48:45
ツタバウンランは初めて見たような気がいたします。
マツバウンランは昨日の観察会で目にしたのわかるとしても
トキワハゼやムラサキサギゴケにツタバウンランにが加わると・・・
ウーンッ!! またまた、間違えそうです。
こんばんは (大山鹿)
2017-04-24 20:38:31
ツタバウンランは宮ケ瀬湖の近くにカタクリを見に行った時に風情のあるお宅の石垣にびっしり生えていました。
それにしてもこの時期似たような小さな花が多いので見分けるのが大変ですね。
何とも言えません😊 (いちもと さくら)
2017-04-24 20:53:57
トキワハゼもマツバウンランも淡紫色の花と形が美しくて、初めて見た時に、すぐ覚えました!でも、ツタバウンラン・・ほんとによく似ていて、美しさは何とも言えません。いつもよく見つけられるな・・・と、感心させていただいております!(^^)!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事