木曽Now

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

さかんに種子を飛ばしています。

2017年05月19日 06時12分36秒 | 日記
公園の草むらに
紅葉したような
一群が目立ちます。


近づいてみると
アメリカフウロです。


果実が熟してくると
萼も果実も紅く
色づくようです。

果実の基部には
5つの種子が入った
袋状のものがあります。


熟すと果実は割れて
反り返り勢いよく
種子が飛び出します。






ゲンノショウコと同じ
仲間ですので
種子をバネ仕掛けで
飛ばす所はそっくりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トベラは雌雄異株。 | トップ | 梅に似た花。 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アメリカフウロ (ヒトリシズカ)
2017-05-19 07:07:34
fukurou0731さん

アメリカフウロは春先から花を咲かせ、5月半ばで、もう種をつくって、子孫を増やす態勢ですね。

フウロ系などの種が入っているサヤは、繊維が斜め(45度など)に並び、このため、乾燥すると剪断力が働き、はじけます。なかなかよくできた仕組みです。

佐久荒船高原では、アサマフウロはまだ姿を見せていません。
アメリカフウロ (みーばあ)
2017-05-19 07:11:34
おはようございます
こんな仕掛けになっていたんですね~
良く見かける草
ツンツンととがった種
見ていましたが、こんな仕掛けが有ったのは知りませんでした
植物って本当に面白いですね~
Unknown (イケリン)
2017-05-19 07:46:34
おはようございます。
fukurou0731さんのブログを拝見して、
いっつも感じることは、道端に何気なく咲く花にも
いろんな仕掛けや物語があるということです。
植物の不思議は目を凝らして見れば、どこにも転がっているのですね。
そういう目を養いたいと思います。
Unknown (mimoza)
2017-05-19 08:20:12
おはようございます
今年は例年よりこの花が多く咲いていました。
このように種が飛ばして増えたのでしょうね。
小さくて目立たない花ですがかわいいです。
いろんな不思議 (屋根裏人のワイコマです)
2017-05-19 09:12:00
いろんな形で、自分の子孫を残す
その システムというか工夫というか
不思議ですね 神様が決めてくれたので
しょうが、このようにして誰かが
触れてくれるのを待っている・・
ゲンノショウコも同じですか?? それじゃ今度は良く観察して見ましょう

Unknown (kazuyoo60)
2017-05-19 09:45:49
なんとアメリカフウロ、この沢山の種を飛ばせば~~、ですね。ゲンノショウコをミコシグサと書かれていた方がありました。
アメリカフウロ (コアジサイ)
2017-05-19 11:09:45
フウロソウ科の花はアサマフウロなど可愛い花を付けますね。
こんな種のつき方を見付けるとフウロソウ科の花かなと思います。
花が終わって種のつき方もクルクルしていて面白いですね~
花言葉は 誰か私に気付いて だそうですね^^
面白い (ke-n)
2017-05-19 15:29:40
fukurou0731さま、こんにちは。

ハクサンフウロやイブキフウロ、山で見知るフウロの花も可愛いものばかりですが、
こんな仕掛けがあったのですね。
このような植物から知恵を得て、発明された物が、
人間社会にはたくさんあるのかもしれませんね。
Unknown (さいちママ)
2017-05-19 16:51:10
植物の子孫を残す知恵は凄いですね。
すごい知恵! (あおば あい)
2017-05-19 19:18:27
昔、バネ仕掛けで、種子を遠くまで飛ばすことを教えてもらって、超ビックリしたことを思い出しました!子孫を残すことを誰の力も借りずに自前でしていることに!でも、あのアメリカフウロも、同じ知恵を働かせていたのですね。いつも植物たちの健気さに、頭が下がってしまいます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL