袋田病院ブログ

茨城県・大子町にある精神科・直志会袋田病院のブログです。
当院の取り組みや各部署の活動をご紹介・発信しております。

★アートフェスタ2016袋田美術館無事閉館★

2016年11月21日 08時30分12秒 | 2016アートフェスタ
無事2日間、事故等なく終えることが出来ました。
ありがとうございました。

初日は雨にもかかわらず、オープンの1時間前ぐらいからお客様がドドドっと来て下さり、また、16時が閉館でしたが、駆け込みでいらっしゃる方も多く、ありがたかったです。

二日目は、くもり空からお天気になり、外のテラスでは、患者さんの自作の詩の朗読や、こちらももちろん!自作の歌の披露があり、はたまたハードロックの演奏もありと賑やかでした。

その他、心も身体も癒されるおもてなしが各所にあり、のんび~りな時間が流れました。
その反面、精神科を深く感じる場もあり、中々充実していたのではないかなぁ?!と思っております。

また、例年に増して入院患者さんの参加が多かったのも嬉しかったです。

そして、1つ特徴がありまして、地域のシニアの方や、しかもグループの方が多く、小学生や中学生といった子ども達の姿も多くみられ、こう地域とつながり始めた実感を持つことが出来ました。

これから、アートフェスタ2016袋田病院美術館の振り返りを行い、日々の精神科治療の現場に還元していきたいと思います。
しなやかで、温かい社会を願って・・・。

ご来館くださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

~アートフェスタ2016実行委員会・広報 榎 尚子~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

袋田病院美術館開催日迫る! スタンプラリーを楽しもう。

2016年11月18日 09時13分21秒 | 2016アートフェスタ
今まで各部署の取り組みを紹介してきましたが、今日は、当日の「仕掛け」をご紹介します。
その1「スタンプラリー」があります。
11部署以外にも患者さんたちの作品の販売や、自作の歌や詩の朗読があり、たくさんアートと出会える場があります。
そこを巡りスタンプを集めると、ステキなポストカードやキャンディーが貰えます。



患者さん作のかわいい鳥のポストカードとスタッフお手製の消しゴムハンコが押してある封筒。
私、この鳥のシリーズがとっても和むというかお気に入りです。


多くの方に楽しんでいただきたい思いで
通常業務をこなしつつ、遅くまで作業してくれている看護師さん。
こちらは、当日展示販売するためのデイスプレイ棚を作っている診察室にて。
足元に角材が!



【お知らせ】
美術館開催当日は駐車場の混雑が予想されます。
公共交通機関をご利用いただけると大変助かります。
詳しくは、「アートフェスタ当日交通アクセス案内」をご覧ください。



2016・アートフェスタ・パンフレットこちらのURLからプリントアウト出来ます。(PDFファイル)


アートフェスタ・準備編・これまでの記事・コチラ


 アートフェスタ・2016・準備編

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(23)各部署の作業進捗状況をレポート! ~2016アートフェスタ実行委員会~

2016年11月16日 13時27分31秒 | 2016アートフェスタ
今までご紹介した部門は、「訪問看護部門」でラスト。
当日は、11部署が患者さんとコラボし創作を発表します。


ドンドン…チャカチャカ…何やら賑やかな音が聞こえてきます。



精神科では、病気の性質や薬の作用もあり、心も身体も「重い」患者さんがたくさんみえます。
中々外に出ることや、新しい環境に触れることが苦手で病室にこもりがちです。
この賑やかな音色で、病棟内外を練り歩き、ワクワク感を盛り上げます。
ハーモニカをふきながら太鼓も叩くのは、訪問看護師さん!




【お知らせ】
美術館開催当日は駐車場の混雑が予想されます。
公共交通機関をご利用いただけると大変助かります。
詳しくは、「アートフェスタ当日交通アクセス案内」をご覧ください。



2016・アートフェスタ・パンフレットこちらのURLからプリントアウト出来ます。(PDFファイル)


アートフェスタ・準備編・これまでの記事・コチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(22)各部署の作業進捗状況をレポート! ~2016アートフェスタ実行委員会~

2016年11月16日 10時17分21秒 | 2016アートフェスタ
11月19日と20日に開かれるアートフェスタに向け、各部署で着々と作品作りが進んでいます。
ここに紹介する内容は、まだ途中過程ですので、
「どう変化し完成するか?」
是非、当日の袋田病院美術館に足をお運びいただき、ご覧いただけると嬉しいです。

こちらは、「作業療法部門」です。
入院患者さん達の生活動作機能を後退させず、維持、向上させるため各種作業を通して治療が行われています。
生活の質を上げることもさることながら、人生の質を上げるべく、「やりがい」や「達成感」「喜び」など創りだしています。

患者さんたちが創りだしている作品。
これから、まだまだ、作品が飾られます。お楽しみに





【お知らせ】
美術館開催当日は駐車場の混雑が予想されます。
公共交通機関をご利用いただけると大変助かります。
詳しくは、「アートフェスタ当日交通アクセス案内」をご覧ください。



2016・アートフェスタ・パンフレットこちらのURLからプリントアウト出来ます。(PDFファイル)


アートフェスタ・準備編・これまでの記事・コチラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(21)各部署の作業進捗状況をレポート! ~2016アートフェスタ実行委員会~

2016年11月15日 14時00分20秒 | 2016アートフェスタ
「アミーゴ荘&アミーゴ牧場」コラボ

アミーゴ荘で出来た石鹸をアミーゴ牧場で作った木箱でディスプレイします。
その他、他の患者さんの作品も入ります。



1つ木箱が完成すると達成感も大!
この木箱は、患者さんたちの作品を引き立てることまちがいなしですね。
ぜひ当日は、他の患者さんの作品をサポートする「作品」にもご注目下さい




【お知らせ】
美術館開催当日は駐車場の混雑が予想されます。
公共交通機関をご利用いただけると大変助かります。
詳しくは、「アートフェスタ当日交通アクセス案内」をご覧ください。



2016・アートフェスタ・パンフレットこちらのURLからプリントアウト出来ます。(PDFファイル)


アートフェスタ・準備編・これまでの記事・コチラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加