Fさんの日々の記録と山歩き

 山歩きが生き甲斐の団塊オヤジです。山行記や,その他日々思うところを綴っていこうと思います。

安倍政権安泰の影の功労者は北朝鮮の首領様

2017年04月19日 | 日記

 4月19日(水)

 何だかんだと言われながら安倍政権の支持率は一向に下がらず、戦後最長内閣の座を伺おうという勢いだ。何がこの内閣を支えているのだろうか、盟友とも蜜月の仲とも言われる米国のトランプ大統領か、それとも意外と気の合うロシアのプーチン大統領なのか。

 いやそうでは無い。安倍内閣を影から支える最大の功労者、それは北朝鮮の首領様「金正恩」なのだ。何を戯けた事を抜かすのかと思われるだろうが、安倍政権の過去を振り返ってみればよくわかる。

 安保改正法案や辺野古基地移転問題、自衛隊の南スーダン派遣等安倍政権を揺るがす問題は幾つもあったが、その度に核爆発実験やミサイル発射で世間を騒がせ、これらの問題をウヤムヤにしてくれたのが金正恩君だ。

 今度の森友学園問題が泥沼化しかけた時だって、日本の庭先へミサイルを4発もぶち込んでくれた。なのに日本のマスコミや国会は、そんなのお構いなしにアッキーの100万円寄付がどうのこうのと大騒ぎしている。

 「畜生シカトしやがって、あのミサイル4発で一体幾ら金が掛かったと思ってるんだ。」とあの短気でプライドの高い首領様が怒りを募らせ更に無茶をやるんじゃないかと、逆に私は心配したほどだ。

 安倍内閣安泰の立役者北朝鮮の金正恩君の事、安倍さんも厳しい糾弾の言葉とは裏腹に、心の中では感謝しているんじゃなかろうか?それと今年の防衛予算だが史上最高額となり、本来ならば大問題になるべきところマスメディアはおろかアノ口煩い社民党や共産党でさへ異論を唱えない。これも金正恩君の功績だ。

 このように本当はウインウインの関係なんだから安倍さん秘密裏に金正恩君と面会し、「本当に君のお蔭で助かっているよ。これからもサポートをよろしく。そして戦時賠償の名目で経済支援をするから、ここは一つ拉致被害者の方々を日本へ返しちゃくれまいか。」とおだてあげれば、そこは瞬間湯沸かし器の正恩君、案外と御しやすい性格で「ウン判ったよ。」と帰国が叶うかも知れない。そうなれば安倍さんの株は日本でも世界でも一気に上昇し、ひょっとしたらノーベル平和賞も夢では無いかも知れない。イヤーメデタシ、メデタシ?

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天神平から谷川岳登山 | トップ | 19年ぶりのワカン歩行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。