いこいのみぎわ

主は我が牧者なり われ乏しきことあらじ

7月9日教会学校聖言

2017年07月17日 | 教会学校聖言葉
「すべてのことを、つぶやかず疑わないでしなさい。」
ピリピ人への手紙2.14
 
 ときに自分自身が何のために今この事をしているのかわからなくなるときがあります。
自分自身が望まない事態におかれたときなどはなおさらです。
心の中で自問自答を繰り返し、鬱々とした気持ちにおちいってしまいます。

 そのようなときは、意味が見出せなくてもイエス様が負わせられた重荷と信じてそのことに鋭意努めてみてください。
そうすれば、必ずそのことに隠された意味をイエス様が示して下さいます。
重荷を負わされるとき、ただ苦しみ呻くのではなく、イエス様と向き合いその意味を見出すことができるなら、その人生こそ勝利ではないでしょうか。(正野)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月2日教会学校聖言 | トップ | 7月16日教会学校聖言 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む