いこいのみぎわ

主は我が牧者なり われ乏しきことあらじ

9月11日教会学校聖言

2016年09月19日 | 教会学校聖言葉

「あなたの父は、報いてくださるであろう。」
マタイによる福音書6.6
 
 切羽詰まっている時お祈りをしていると、お祈りなどしている暇があったらすぐにでも行動すべきではないかと思いがよぎる時があります。
神様に祈っても聞いているやらいないやら、いつ応えてくれるやら焦ってしまうのです。

 それはサタンの働きです。神様以外のものを頼らせようと他の可能性をちらつかせそれに飛びつかせようとします。
それを焦って選んだはいいものの、すぐにその選択にも自信が無くなり、恐れと憂いの渦に巻き込まれてしまいます。
そうなると悲惨なものです。

 ですから、焦る時にこそ祈って神様にすべてをゆだねることが必要です。
神様の許しがなければどんなことも絶対に起こりません。祈りとともに腹を決め神様にすべてをゆだねてください。
神様が必ず報いてくださるという確信と平安が与えられます。イエス様が下さった御霊によって、イエス様の愛と平安が注がれるからです。
この聖言葉が真実であることを大いに祈り体験しましょう。(正野)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月11日 日々の聖言 | トップ | 9月12日 日々の聖言 »
最近の画像もっと見る

教会学校聖言葉」カテゴリの最新記事