DR.BRAIN~脳から読み説く~You are what you ate~自然流健康ダイエット教室~since1979

・ダイエットとは「生き方を改める」こと
・新著「脳が元気になる生き方」(瀬野文宏著/表現社刊、全国書店で好評発売中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「腐る」と「枯れる」の違い(3)

2017年03月21日 | 自然治癒力
[脳・健康・食・DIET] 講座(No.522)


森林で自然に育った樹や葉は腐ることなく
「枯れる」のが常です。
植物の生命力の証しです。

ところが、人間によって化学肥料や農薬で育てられた
同じ植物の野菜類は「腐る」のです。
自然の摂理から外れているからです。

人間にたとえると、
「腐る」とはガンなどの病気で人生の途中で死ぬことです。

農薬やダイオキシン類などの環境ホルモン、
化学合成物質で造られた食品添加物を
多く摂りこんでいる人たちは、
一般栽培の農作物と同じです。
枯れることなく腐って死ぬのです。

すなわち、有害化学物質の影響を受けて、
質の良い分子が合成されませんので、
生命力が弱くなるのは至極当然です。
 
「枯れる」とは、健康に大往生することです。
「生命の食」による質の良い食物による
質の良い分子の合成によって生命力が強く、
人生をまっとうできるのです。
 
このように「腐る作物」と「枯れる作物」と、
どちらの作物が私たちの生命活動にとって
有益かは説明の必要はないでしょう。

スーパーで農作物を買われる際、
何も表示されていない野菜類、果物類、芋類は
農薬と化学肥料が使われている「一般栽培」と認識したうえで
食卓にのせてください。「下ごしらえ」の知恵が必要です。

★「下ごしらえ」の知恵は「脳が元気になる生き方」の
  付録(延べ50頁)に収録しています。

「脳が元気になる生き方」(第四章・自然治癒力は原始の力)
瀬野文宏著/表現社刊より引用・改変
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
新著・全国書店で好評発売中!
「脳が元気になる生き方」
「チン」すると、脳も「チン」される
瀬野文宏・著 / (株)表現社・刊
ISBN978-4-907158-12-5
四六判 279頁 (定価)1500円+税

「チン」しても魚が焼けない! なぜ?
「加熱」ではなく、破壊による「自爆熱」だから。
破壊された食べ物などは、アルツハイマー病などの
認知症とガンの原因になる!!?? 詳しくは本書に~
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
本書の「目次」は~
自然流健康ダイエット教室
http://www.1979diet.co.jp/
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「腐る」と「枯れる」の違い(2) | トップ |  「なぜ、食べるのですか?」 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む