「備後・福山」歴史の街

広島県東部の地域は、古代以降「備後国」と言われていました。その「備後・福山」から郷土の歴史を含めた情報を発信致します。

『青年百年』発刊

2017-06-15 16:41:09 | 歴史と文化財

 山本瀧之助研究会では、来年秋に向けて、
福山市沼隈図書館「山本瀧之助記念室」が開設20周年に当たり、
山本瀧之助著作活動についての
「パネル展示」開催に向けて活動を続けています。


 山本瀧之助の著作は、数多くありそれらに眼を通し、
著作活動の一端を紹介する予定で続けています。


 その前段として、今まで活動を続けた成果として
『青年百年』を発刊致しました。


 沼隈と言う狭い地域に於いて活動を続けた「山本瀧之助」が
青年に対する社会教育を如何に「進め・広めた」かを
学んで頂ければ、幸いです。


(『青年百年』発刊中国新聞報道<6月9日>)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「神辺美術協会 写真部」の... | トップ | 「土佐から来たぜよ!坂本龍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。