ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Fukunosukeとhiyokoが綴るブログ。バリ島旅行記とスペイン旅行記だったのですが、最近は色々増えました。

京都2016 02:天ぷら食べて御所参り

2016-10-15 08:46:58 | 京都

Fukunosukeです。

 

着いた日のお昼は、天ぷら点邑に行きました。
俵屋さんの天ぷら屋さんです。以前にも行きましたが、 場所が変わった
とのことで、どんなものかと再訪です。

 

中庭の演出は、俵屋っぽいといえばそんな感じです。お尻を突き上げた
獅子(?)がフクちゃんみたいで楽しい。

 

骨董美術のようですねー。というかそうなんだろうなー。

 

以前と席数は変わらないそうですが、広くなったような気がしないでもないです。

 

親方は今もこの方。

 

 

 

天ぷらのコースが始まる前に、山芋を極細に切ったものを出汁と卵で。
これは大変おいしかったです。山芋は包丁で切っていると聞いてびっくり。

 

天ぷらのコースが始まりました。さくさくっといきます。

 

 

 

 

 

 

写真は割愛しましたが、この他にも数品ありました。前も書いたけれど、
油がごま油ではないので、東京の天ぷらと比べると軽く感じます。

天ぷらのタネも、生麩があったり、湯葉があったりと面白いです。 

 

〆は小さな天丼で。

 

あ、Tマークが逆さまで凸マークになってる(笑)。

 

やー。早速美味しいものを食べてしまいました。すみません。

 

 

 

食後はhiyokoと別行動をして、京都御所を腹ごなしの散歩をしました。

 


 

隙があったら住んでみたいなこんなとこ。住み心地は悪いか。

  

 

その他、蛤御門なんかも見学して北に抜けました。御所を抜けた先がすぐ薩摩藩邸跡
(現在の同志社大学)というのを初めて知りました。なるほどー、お隣さんだったのか。
すぐに駆けつけられますね。 

 さらにその先には、若冲ゆかりの相国寺。

 

へそ曲がりなので、近年の若冲ブームにはむむむと思うところがあるのですが、
でもやっぱり凄い絵師ですよねー。 

 

ちなみに僕は蘆雪が好きです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都2016_01:上洛 | トップ | 京都2016 03: なかひがしの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一流人Ⅱ (アラック)
2016-10-16 17:49:12
いや、カウンターで天ぷら、凄いですね、
足や殻に骨も揚げてくれる仕事にバグースです。
アラック、早く食べないと怒られることは
ありませんが、お酒を注文しすぎて断られるかな。
御所、事前申し込みでなくても見学できるようになったのですよね、早々の報告、ありがとうございます。
アラックさん (Fukunosuke)
2016-10-17 21:04:29
こんにちは。コメントありがとうございます。

いやですから、つな八だってカウンターですから。でもって僕には違いがわからなかったりしますから(笑)。

>お酒を注文しすぎて断られるかな。

これは一緒です。

御所に入るのに事前申請がいるのですか。知りませんでした。桜とか紅葉の時期はそうなんですかね。ラッキーだったのかな。というか、僕ちゃんと御所に行ったのかな?そこんとこ自信ありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL