ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Fukunosukeとhiyokoが綴るブログ。バリ島旅行記とスペイン旅行記だったのですが、最近は色々増えました。

バリ2017:19_サヤン・ヴィラ大図鑑1

2017-07-17 13:41:07 | バリ旅行2017

Fukunosukeです。

 

フォーシーズンズ・サヤンには、ホテル棟のスイートが20室くらい、ヴィラが
40室くらいの構成だと思います。たぶん。

ヴィラ主体のホテルではあるのですが、今回泊まったのはサヤン・ヴィラといって、
2部屋しかありません。サヤンヴィラは高台にあって眺望も楽しめるというので、
無理してこちらにしました(それでもジンバランのプレミアオーシャンより
安いです)。

ヴィラの外観全貌。もうほとんど邸宅です。すごい。

 

ヴィラの入り口はこんな感じになってます。
 

 

 

 

いやこれは邸宅だわ。大金持ちの高原の別荘とか。

 

入り口を入った左側はオープンリビングになっています。2人では
この空間をどう使えばよいのかわからないほど広い。

 

なので、ちょっとした隙に椅子に座ってみたりして、頑張ってあちこち使います。

 

リビングの前はうっそうとしていて、思ったほど眺望がいいと
いう感じではないです。

 

でも、明け方はこんな感じでいいムード。

 

今回、ミニバーの中身はワイン以外無料というパッケージでした。頑張ったけど
飲みきれなかったなー。

 

 

ダイニングセットからテラス方面。

 

アウトリビングとベッドルームの間に、大きなデイベッドが
あります。正面のドアはヴィラの入り口ドアです。

 

ここに寝そべるのは意外に居心地がいいです。日本人として狭いスペースに
すぽっとはまっているのが性に合うのかも。

 

テラスにはベンチ式のソファが。パラソルを向こうに押しやっているので
日に当たっていますが、こちらに回せばちゃんと日陰になります。

 

ここに寝転んで日に焼くのが気持ちいいのです。

 

テラスからの眺めはこんな。手前の植栽があと1メートル背が低いのが理想。
でもさすがにいい眺望です。

 

更にこちら側にはデイベッド。むー。2人しかいないんだから。
こんなに色々無くても。

 

そして、約束のプール(笑)。

 

プールは、ジンバランより大きいように思いました。そして深い。
さらに水が冷たい。酔っぱらって飛び込めば溺れる自信あります。

 

プールの近くには、アウトサイドシャワー、というか例の
打たせ湯があるので、プールで寒くなってもオケ。さらに
ドアはヴィラのウェットスペースに通じていて便利。

 

んー。外側だけですごいスペーシー。ベッドルームはどうなっていますかね。

 

その2へ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなた、その川を渡らないで | トップ | ハンバーガーとジャコメッティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL