ヒヨコ・イン・ザ・ワールド

Fukunosukeとhiyokoが綴るブログ。バリ島旅行記とスペイン旅行記だったのですが、最近は色々増えました。

サラダとピッツア

2017-03-07 22:00:01 | たべもの イタリアン フレンチ

Fukunosukeです。

 

新しいカメラ(RX100M5)の練習中。

 

笹塚のオー・ペシェ・グルマンへ。

 

日曜日だけお昼営業しているのです。テーブルフォトの
練習を兼ねてやってきました。

 

 

 

うん。なかなかきれいに撮れると思います。
(何を撮りたい写真かよくわかりませんけど)

 

デミタスカップのスープが、クローズアップレンズでこんなに
大きく撮れます。バッチリです。

 

体が野菜を欲しがっていたので、今日はサラダのランチ。

ああ、命のサラダ。

写真は、この位大きく撮れれば僕的にはオッケーです。

 

 

よしよーし。

なかなかイケます。

 

 

もういっちょ。こんどは経堂にやって来ました。

 

202という名前のピッツア・ワイン・バー。

 

オーペシェグルマンは下北沢レ・リヤンのシェフYさんが始めたお店なんですが、
202の方は、その相棒のMさんが始めたお店なのです。 

すごいね。何年も前の話なのに、いまだに追っかけています。
ストーカーだね。

 

でもこちらのお店に来るのは初めてなのです。いい感じ。

 

中は結構広くて立派なお店です。驚いちゃった。

 

 

 

 

まずはマリナーラ。おお、これは!

 

 

すごーく好きなやーつです。生地はサクッとしていてもちっと
しているタイプ。ピンキリで言ったらピンの方のピッツアじゃ
ないでしょうか。 

 

この夜は既に夕飯を済ませていたのに、我慢できず2枚目を
注文してしまいました。

 

うわー。緑のものを大量にのっけてます。何だかわかりますか?

 

何と、フキノトウとアンチョビのピッツア。

 

これがまたすごくおいしいかったー。フキノトウがピッツアに
なるなんてビックリ。でも考えてみれば、小麦、フキノトウ、
油、塩気という事で天ぷらと一緒なんですね。そりゃ美味しいさ。

 

それにしても、レ・リヤンは偉大なお店だったなー(遠い目)。

  

おいしいサラダが食べたい時、おいしいピッツアが食べたい時、
行くべきお店を知っているという事は、ちょっと幸せな事です。

 

 

カメラの練習?

 

どうでもいいや。

 

だからいつまでたっても上達しないんですねえ。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪。阿倍野、あべのハルカス | トップ | 大阪。江坂、明 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL