真空管アンプの自作日記

しばらく中断していたアンプ作りを、また始めようかと思っています。
備忘録を兼ねてます。

6B4G PP 回路決定

2016-10-17 23:16:17 | 6B4G PP アン...
検討してきました、6B4G PPアンプの回路ですが、最終案がまとまりました。
基本は、前回報告の回路ですが、6B4Gのハムバランサー周りと電源回路をちょっと変えました。

まず、ハムバランサーですが、初めは、東京コスモスのRA25 5Ω(B)を使うつもりで検討していました。
ですが、これが入手できないようです。
6B4Gを交流点火で、残留雑音を1mV以下に抑え込むには、このハムバランサーの調整は、細かく調整できるもののほうが有利ですから、
この5Ωのハムバランサーは、外せないように思われましたので、対応として、普通に購入できる RA25 10Ω(B)を使って、
ちょっと小細工することにしました。
まずは、以下をご覧ください。




ちょっとインチキくさい対応ですが、4.7Ω 2本を10Ωの可変抵抗器の端子間にパラに入れて、
5Ω(B)の可変抵抗器に代用してしまうことにしました。
上記グラフは、エクセルで作った計算によるものですが、これを見る限りは、ハムバランサーの用途であれば、問題なく使えそうですから、
これに採用し以下のように回路変更しました。


また、電源部も少し変更を入れました。
手元に、270μ 450vの電解コンデンサーが何本かありましたので、これを使うことと、
ドライバー段に供給する電源をチャンネルごとに分けることにしました。
最終回路は、以下となります。



次回は、シャーシーデザインの検討をしようと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6B4G PP 回路検討6 | トップ | 6B4G PP シャーシ検討1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。