福永会計事務所!法人税申告・決算をサポート!格安50,000円~!!のブログ

申告、決算、記帳代行など
http://www.fukunaga-office.net/
06-6390-2031

【時事解説】経済成長を抑制する消費形態の変化 その2 ~法人税申告決算は大阪の福永会計事務所~

2017-07-11 11:22:51 | 日記
 

大阪の税理士事務所 福永会計事務所

介護事業に特化!法人税申告・決算をサポート!福永会計事務所 


 


記帳代行980円から! 大阪経理・記帳代行センター 


 


大阪介護事業サポートセンター 介護事業所の設立から介護経営サポートまで!  


 


 


【時事解説】経済成長を抑制する消費形態の変化 その2
 



記事提供者:(株)税務研究会 税研情報センター


さらに最近の消費形態の大きな変化に、ヤフオクなどのネットオークションや
ホテル代わりに個人の住宅の一室を貸すエアビーアンドビーなども挙げられます。
オークションは自分が使わなくなった品物を他人に売却するものですし、
エアビーアンドビーは空いている部屋を旅行者などに貸すものです。
どちらも個人が最終ユーザーに直接販売するのが大きな特徴です。


これまでは消費者である個人が片手間に事業を行うハードルはとても高いものでした。
売りたいモノ、貸したいモノが手元にあっても、個人が所有するわずかのものを
幅広く世の中に営業展開する方法を持たなかったからです。
しかし、ネットの普及は個人の営業展開コストを劇的に引き下げました。
従来であれば、消費者は事業を行う専門の事業者から高い新品を買うしかなかったのですが、
消費者同士の安い中古品の直接取引がネットを媒介して可能になったのです。
事業者を通せば、経済成長の統計に表れますが、零細個人の事業収益は経済成長にカウントされません。


このように、利用目的の明確化によるモノの共同消費やネットの普及による中古品市場の拡大は、
経済統計に表現される経済成長を抑制します。しかし、経済成長率は鈍化しても、
住むための住居、移動するための車、着るための衣服、泊まるための部屋といった
消費者の効用は決して減少していません。


経済をGDP(国内総生産)の成長率で測る時代は過ぎ去ったと考えるべきなのかもしれません。(了)


(記事提供者:(株)税務研究会 税研情報センター)


 


 








 


 



 



大阪の税理士事務所 福永会計事務所 



 



介護事業に特化!法人税申告・決算をサポート!福永会計事務所

記帳代行980円から! 大阪経理・記帳代行センター



 



大阪介護事業サポートセンター 介護事業所の設立から介護経営サポートまで! 



 



補助金・融資にも完全対応!各種許可申請対応! 



提携:福永会計事務所 



会社設立専門チーム・会社設立の手数料1,000円のみ! 顧問契約は不要!



 



運営:



 --------------------- 



福 永 会 計 事 務 所 



--------------------- 



「大阪 法人税申告」で検索!



中小企業庁認定 



経営革新等支援機関 



電話:06-6390-2031  



いいね!




フォロー


このエントリーをはてなブックマークに追加 友だち追加



 


 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【時事解説】経済成長を抑制... | トップ | 《コラム》職場のパワーハラ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。