一人芝居旅日記

一人芝居の人権啓発活動や子育て講演をやっている福永宅司のブログです。子どもの学び館のスタッフ(千)も加わって書きます。

子どもの貧困問題みんなで力を合わせて

2016-09-15 16:18:41 | Weblog
 子どもは未来の宝です。
一人も見捨てられず幸せにならないといけません。
 しかし社会は格差が問題になり、子どもの6人に1人は相対的貧困
の状態と言われています。
学力の二極化問題はますます深刻になってきました。

いじめ・不登校・虐待・・・解決しなければならない課題は山積みです。
学校だけではだめです、当然国の施策・行政の力が必要 地域の教育力も。
今こそ大人が一丸となるときですね。

予算をどこにどうやって組んでいくと貧困の子にとっていいのか、
外国の事例も踏まえながら試行錯誤が大切です。

予算が施策が届けたい子に届くのか ターゲットの問題。
経済的に厳しい子、不登校や学力に課題のある子は定時制の学校に多い
それならここに予算を重点的に配置したり、学校を増やしたり、
しかし現状は統廃合が続く。

親の経済力が子どもの学力に影響し貧困の連鎖が続く、これを断ち切るためには
0歳から6歳までの家庭教育の充実も必要。
それをサポートする行政や地域の力が必要。

その一つになりたい、子どもの学び館がその一員になりたい
そう切に思うこの頃です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州地区人権・同和教育夏期... | トップ | チャリティーは応援もらいや... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む