ちょっと気になるコーヒータイム

風景とか建築とか、その他もろもろ・・
           Messages from Masaki Fukumoto

金山へ(1)

2017年03月20日 17時06分26秒 | そして遊ぶ

久しぶりに深山へ分け入った。

ここは福岡県と佐賀県境にある「金山」、標高967mである。

まったくの久しぶりの山だったので、山中キャンプ場からの通称「へなちょこコース」をとった。

渓流を右手に見ながらしばらく上ると、アスファルト舗装された林道に出る。

そこから本格的な登山となる。

右手に沢を見ながら、久しぶりの登山の感覚に浸りつつ、一歩一歩登っていく。

山頂付近には鍋島藩の番所の跡があり、古くから使われていたこの道は、所々に人の手による石畳状のところもある。

さらに高度を上げていくと、いたるところに大きな岩があり、この山全体が岩山で出来ているように思えてきた。調べていないので判らないが、「金山」の名称に関係があるのかもしれない。

沢もこの辺りになると、ほぼ枯れ沢状態となる。

僅かに残る「水」。ほぼこの沢の「源流」である。

久しぶりの「山」なので、息が上がってきた頃、傾斜も緩やかになり、明るい自然林となってきた。

気持ちのいい登山道をさらに上っていくと、三瀬峠からの分岐に出る。

葉が落ちた樹林の間から、金山の山体が見えてきた。

頂上までもう一息である。

          つづく  mm

 

撮影:Nikon  P7000

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうございます | TOP | 金山へ(2) »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL