ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

リコbaby・・虹の橋を渡る

2017-02-13 20:13:38 | フクロモモンガ
フクロモモンガについてまとめました ⇒⇒⇒
【ギャラリー】に画像もたくさんあるので覗いてみてくださいな。(*´ω`*)



ブログ記録2年と13日目


異変は突然(;ω;)遊びに来てくれてありがとう。


昨日、12時過ぎに就寝。

なにか異変を感じてam2:50に目を覚ましました。

am3時前後はももんずの活発になる時間。

どの子もケージの中を散歩したり、ご飯を食べたりクルクル回したり。

育児中のリコさんもケージの中をお散歩。

babyさんはポーチの中に残したまま(;´・ω・)

完全脱嚢したbabyさんたちを抱えてお散歩するのは大変だしね・・。

リコさんがポーチに戻って数分後、ポーチの外で「ジュイジュイ」鳴くbabyさん。

なんで外にbabyさんでてるの?(;´・ω・)リコさん?panくん?

babyさんをポーチに戻そうと触ると、すでに体温が下がってきているのを感じました。

フクロモモンガの育児を何度か経験していますが・・

一番危ないのは、この時期かもしれないです。

脱嚢して開眼するまでの間、育児放棄されてしまうと

まだ毛もうっすらで体温調整もできず、人工的な哺乳もうけつけてくれません。

リコさんを拉致して育児袋に戻しましたが・・再びリコから離れるbaby。

その都度、何度も何度もリコさんにもどしましたが・・

リコbabyさん、虹の橋を渡ってしまいました。

先月「ふう」を失い、またbabyさん助けてあげることができませんでした。

ほぼ徹夜で月曜日のハードな仕事。

帰宅すると相方さんから「ダメだった」と

手渡された小さいポーチの中に布に包まれたbabyちゃん。

何も言葉をいう事もできず、その場に立っているのがやっとの状態。

もう1匹のリコさんbabyは育ってほしいと思うばかりですが・・・

育児袋に戻しても、すぐに離されてしまっています。

急遽、babyさんの育児室へリコさんと移動することにしました。

完全脱嚢して4日目。

昨日、チラ見したときに開眼したと思っていましたが・・

脱嚢4日目だと開眼なんかしてるはずもないですよね。

最低でもあと10日。

相方さんと2人でちいさな命を守りたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

のっちbaby

小さい子 21g

大きい子 26g

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sunday(*´▽`*) | トップ | babyの育児。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
辛い経験ですね…。 (☆CoCo☆ママ)
2017-02-13 22:28:31
共感します。
ブログを拝見していて、すごく熱心にいつも育児をサポートしたり生活をしているのをみて、数多くいるブロガーの中からちゃむさんにご相談させていただいていました。
急なご不幸にやるせない気持ちになっていることとおもいますが、残された小さな命を大切にこれからもももんず達と暮らして欲しいと思います。
私も話すことは出来ないけどCoCoと二人五脚で頑張ります♪

御冥福を御祈り申し上げます。
Unknown (ちゃむ)
2017-02-14 21:07:20
>☆coco☆ママさん

お気持ちありがとうございます。
ももんずや、わんこ達と生活をしていますが・・
こういう時は本当に自分の不甲斐なさに苛立つばかりです。
この子たちの幸せを願っていますが、果たして本当に幸せなのだろうか?と自問自答。
たくさんの癒しをこの子たちからもらうばかりで・・情けないですよね。

でも、明日も明後日もその先もずーっとこの子たちが元気でいられるように、もっと知識を学び頑張りたいと思います。

コメントありがとうございました。

コメントを投稿

フクロモモンガ」カテゴリの最新記事