ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

驚愕Σ(゚Д゚)

2017-06-07 22:04:02 | フクロモモンガ・次男くん
「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」


ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガと暮らしています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報を経験からまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。



ブログ記録2年と120日目
いつもありがとう(*´ω`*)遊びに来てくれてありがとう


週明けから、ふつふつきている利用者さん・・・。
理由はショートステイ2泊利用する事?(;´・ω・)

非言語コミュニケーションを主とする方で、言語は発せず。
その場合、自己主張するときには大声を出したり物を投げたり叩いたり。
でも、自分の意思を伝えられずイライラの感情を
自分でもどうして良いかわからない時、自己解決する手段の1つなのですよね。

コミュニケーションができ、自己表現ができるならば・・
そのような行動をすれば、問題になるでしょう。

車の運転中に、大声を発し裏拳Σ(゚Д゚)
叩こうとする事を止めるならば、頭突きや足蹴り。
正直、その感情をどう発散させてあげればよいのかわかりません。

せめて、他の利用者さんにケガなどをさせないように外へ。
なかなかイライラがおさまる事もなく気持ちを切り替えることもできず
何かを思い出したかのように、予兆もなく怒りを爆発させる利用者さん。

ちゃむの背中殴って気持ちが晴れるならと、数発バシバシとされ
「○○さん、今日はご自宅ですね~。○時間がんばりましょうね~・・(;´∀`)」
と声をかけつつ、またバシバシと叩かれ(笑)

今日は、何回叩かれ蹴られたんだろう(;ノωノ)
たぶん明日にはアザになってそうだけど・・・
こういう時、どうしてあげれば良いかわからず力量のなさを感じてしまいますが
明日は穏やかな表情になっているといいな。と願うちゃむなのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ももんずご飯・記録】

・HPS+ミックスベジタブル+トマト+イチゴ

・常備食にぱんち産ペレット

・おやつにチーズ・ドライパパイヤ。

のち子さん育児室に隔離して次の日。
ドラえもんのように袋の中を覗き込みゴソゴソ( *´艸`)
babyさんの頭だけがチラリと見えました。

すぐに中に入ってしまって、写真撮る間もなかったけど・・脱嚢迄あと少し。
のち子さん頑張れ!

ちなみに、コテツさんもサンくんにバトルを挑んだため別宅へ(;´Д`)コテさん・・。


※写真がないため、前回の独房(反省室)の時のコテツさんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトル「驚愕Σ(゚Д゚)」とは?

肉体的にもキツかった今日。
残業を終えて帰宅。

わんこにただいま~。の抱擁をすませ、ももんずにもご挨拶のモフモフtime。
そして、長男くんは不在。
相方さんもホームセンターへお買い物にでかけた様子。
次男くんは?
「○○~。ご飯もう少し待ってねー(炊飯中)」と部屋のドアを開けようとすると
部屋の中から「あと10分くらい開けないで!」(・ω・)おや?
なにしてるんだろう?とりあえず10分待つか・・・。

「10分経ったけど?」と声をかけると今度は・・・

「ちょっとコンビニで○○買ってきてくれない??」と不思議な返答(・_・;)パソリかよ!(笑)

面倒だけど、なにやら事情があるらしいから行ってくるか。と息子にパシられる母親。

再度、帰宅してドアをノック。
「開けるよ~?いい??」と声をかけると無言。
なんだ?なんだ?と恐る恐る部屋を開けてみるちゃむ。

・・・・・・・・・・・・・・Σ(゚Д゚)うわぁぁぁぁあ。なんだこりゃー。

今までに見たことのないようなキレイな部屋。

ってか、凄いじゃん!自分で片づけできたじゃん!
今までは、部屋を見まわし「○○はどうするの?捨てるの?片づけるの?」
1つ1つコレはどうするの?と声をかけながら片づけていた次男くん。

空間認識力が非常に乏しい次男くん、片づけるのも苦手。
1つ1つ確認作業が必要でした。

それが、今日は・・・・。

カゴに入りきらないほどの洗濯物や
分別されてないゴミなどは部屋の外に置き去りにされていますが・・
自分でできたことが凄い!( *´艸`)

疲れたことさえ忘れるほど、びっくりしたちゃむなのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)