ちゃむ家のイキモノたち。

中学になってから「発達障害」であることがわかった次男くんと
未知な生物【フクロモモンガ】の育成記録です(・ω・*)

やっぱ修羅場と化すのか・・・・(;´∀`)

2017-03-29 20:45:04 | フクロモモンガ・その他
フクロモモンガについてまとめました ⇒⇒⇒
【ギャラリー】に画像もたくさんあるので覗いてみてくださいな。(*´ω`*)



ブログ記録2年と56日目


いつもありがとう(*´ω`*)遊びに来てくれてありがとう。


今日はまず、ももんずから( *´艸`)

はいはい。みなさ~んご飯ですよ~。と相方さんのご飯に集まるチビーズ。



相方さん、今日はHPS+ミックスベジタブル+その他をブレンドしたものだそうです。

いつもと何か違う?と違和感を感じつつもモグモグ食べるチビーズ。



コテツさん、サンの食べてる方が気になるようで・・・(;´・ω・)同じだよ?



コテツ:「ちょっと食べさせて~」

サン:「やだ・・・。ってか同じだよ!自分の食べてよ」



コテツ:「・・・ちぇ。」

こんな会話が聞こえてきそうな写真が相方さんから送られてきました(*´▽`*)

送られてくる写真は、どれも優しい雰囲気がしていて素敵だなと感じます。



育児中だけど、お散歩したいよね?と

ケージopenするとひょいっと顔をだすビビ嬢。



お散歩の後は、ちゃんとbabyさんとお昼寝(〃艸〃)

脱嚢して4日くらいですが、ビビ嬢の育児が上手なのかふっくらbabyちゃん。

この子たちはどんな子に育つのかとっても楽しみです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話は変わって・・・

ちゃむの仕事(障がい者支援・介護職)について。

仕事をしているのは就労支援B型と言われている事業所ですが・・

3月までは生活支援+就労支援B型の混合でした。

4月からは完全に就労支援B型としてスタートします。

就労支援って何?生活支援って何?とわからない方にはわからないですよね。

どちらも障害を患っている方を支援するという事では同じなのですが・・

まず、支援にも何タイプかあります。

障害を患いながらも、就職(仕事)をする人たち

~ 一般就職 ~
会社と雇用契約を結び、健常者と変わらない待遇で働く人。
下肢機能障害などの障害で車いすを使用して生活している方などが多いようです。

~ 一般就職・障がい者枠 ~
50人以上の一般企業の事業主は
その常用労働者数の2.0%以上の障がい者を雇用しなければならないと
規定があるのですが、その規定によって障害を理解した上で会社と雇用契約をする人。

もちろん、福利厚生などのサービスも利用することができボーナスも支給されます。

上記2つについては、自立した生活も可能だと思いますが・・・
誰でもというわけではなく、障がいを抱える人たちにとってクリアしなくては
いけない課題なども多くあると思います。

~ 就労支援A型 ~
通常の事業所に雇用されることが困難であって
雇用契約に基づく就労が可能である者に対して行う雇用契約の締結等による
就労の機会の提供および生産活動の機会の提供
その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。

就労支援A型は、より実践に近い形でサポートをしながら
一般就労を目標とする人。

~ 就労支援B型 ~
通常の事業所に雇用されることが困難であって
雇用契約に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供
及び、生産活動の機会の提供その他の就労に
必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。

A型事業とB型事業の主たる違いは雇用契約の有無。
つまり事業者と利用者の雇用関係が成立しているかいないかという点です。
ただし、工賃はA型にもB型にも支払われます。
整理すると、A型事業の対象は
「通常の事業所で雇用されることは困難だが,雇用契約に基づく就労が可能な方」
B型事業の対象は「通常の事業所で雇用されることは困難で、雇用契約に基づく就労も困難な方」

その違いは、A型の場合
利用者と雇用関係を結ぶため、各種保険(雇用、労災、健康保険等)の整備や
人件費等で運営に関するコストは増大するが
雇用が安定するので、作業能力アップが見込め、売り上げ増加にも寄与する。
雇用関係の助成金獲得が見込める。

・B型の場合、利用者と雇用関係はないので
ある程度自由に賃金体系や就労体系を組むことができるが
リハビリ・訓練が主になるため、生産活動に限界がある。

就労支援A型にしても
B型にしても自立した生活は成り立たせることができるほどの収入は見込めません。

そして生活支援とは生活そのものをするために支援を必要とする人。
就労に向けて訓練・作業をするというのとは違い、常に見守りが必要な人。

大きくは、このようなタイプで分けられています。
(限りなくザックリな説明ですみません(;´・ω・))

就労支援B型と生活支援が混合していた事業所なのですが

完全に就労支援B型としてのスタートも目前。

ちゃむの事業所では、大きな変化もなく利用者さんたちも落ち着いていましたが・・

生活支援を主とする利用者さんたちは、荒れていました(;´Д`)

変化に敏感で、落ち着かず暴れだす人や、不安で大声を出す人。

うまく感情を伝えることができない利用者さんも少なくありません。

嚙みついたり、殴りかかったり、髪の毛をひっぱったりと・・・

半日だけのお試し移行でしたが、すでに職員に怪我続出。

予測不能な出来事に、その場の状況に応じてどうすればよいのか。

新人のちゃむが、アレコレ予測なんかできるはずもないのですが

なぜか被害にあわずに済んだちゃむ(;´・ω・)アレ?

利用者さんが帰宅した後のミーティングで言われた言葉。

「なんか、○○さんすっごく頼もしかった」

頼もしかった?何もできずただ傍観していたと思いますが・・・

逆にどっしり構えている。として見られていたようです(笑)

ふっと、思い返せば次男くんとの修羅場も無駄じゃなかったのか?

と、自分に都合良く思うちゃむなのでした。

悩んでも明日は必ずやってくるしね(*´▽`*)明日のために今日を乗り切ろう!


みなさまも、年度末で忙しいと思われますが体調を崩さないよう乗り切りましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINK

「ちゃむ家のフクロモモンガの飼い方」

ちゃむ家では現在10匹のフクロモモンガを飼っています。 フクロモモンガの「生態」から、「探し方」「飼育用品」「お迎えの準備」「食事」「懐かせ方」「繁殖・出産・育児」などの情報をまとめてみました。 はじめてフクロモモンガを飼われる方の参考になれば嬉しいです。 【Gallery】には可愛い画像もたくさんあるので是非覗いてみてくださいな。(*´ω`*)